ニュース

それぞれタイプの異なる若手作家、片山大輔と高あみが同時個展

学芸大学のYUKARI ART CONTEMPORARYにて、若手作家・片山大輔の初個展『ひとごとガレット』と、高あみによる個展『ひとになる』が6月20日から同時開催される。

片山は現実と物語の間にあるような奇妙な世界観を、FPRなどによる立体作品や、アクリル絵の具をもちいた平面作品で表現する作家。子供のころから絵本などを好み、空想癖があったという片山は、今でも感動したことや悲しかったこと、うれしかったことなどを全部混ぜ合わせ、再構成を繰り返しながら作品を生み出しているのだという。

対する高は、日本に生まれながら韓国籍を持つ自身のルーツや家族を題材にしたコンセプチュアルな作品や常に物語が背景にあるような人々の作品を制作している。今回は「人の顔」を題材に、その不思議な魅力を美しい表情や歪んだ表情などさまざまな姿のお面として表現する。

それぞれタイプの違う作家が生み出す1つの空間から、共通する意識や時代背景などを感じてほしい。

片山大輔 個展
『ひとごとガレット』

高あみ 個展
『ひとになる』

2009年6月20日(土)~7月18日(土)
会場:YUKARI ART CONTEMPORARY(東京・学芸大学)
時間:木・金・土 11:00~19:00(水曜は事前予約制)
休廊日:日・月・火曜

オープニングレセプション

2009年6月20日(土)18:00~20:00

(画像上:高あみ「おめん」2009 陶、透明水彩、アクリル絵具 h14.0×w10.0×d9.0cm courtesy of YUKARI ART CONTEMPORARY、画像下:片山大輔「むかしの家」2007 キャンソンボードにアクリル 72.8×51.5cm courtesy of YUKARI ART CONTEMPORARY)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場