ニュース

21世紀のモンティ・パイソン? 鬼才ヤン・ファーブルの新作『寛容のオルギア』

ヤン・ファーブルによる新作『寛容のオルギア』が、彩の国 さいたま芸術劇場 大ホールにて26日から3日間にわたり上演される。

演出家、振付家、作家、ビジュアル・アーティストとして多面的な活動を展開しているヤン・ファーブル。2008年にはルーヴル美術館で個展が開催されるなど注目を集める彼が手がける同作は、2009年1月にチリ・サンチャゴにて初演された作品。世界各地から集まった9名の個性的なパフォーマーたちが展開する、歌あり踊りありの舞台は、ドイツ・フランクフルト、フランス・パリ、イギリス・ロンドンなどヨーロッパ各都市でも反響を呼んできた。

笑いを交え、バランスを失いかけた社会を風刺する今回の彼の姿勢は、「21世紀のモンティ・パイソン」と称されるほどのものといえる。豪華でありながら、いかにも人工的な空間、さまざまな高さに吊った照明など、ひとつのインスタレーションとして存在する舞台空間にも注目だ。

国内での公演は彩の国さいたま芸術劇場のみとなっており、各日ともに公演終了後、ヤン・ファーブルによるポスト・パフォーマンス・トークが予定されている。

ヤン・ファーブル
『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』

2009年6月26日(金)~6月28日(日)
会場:彩の国 さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉・さいたま)

演出・振付・舞台美術:ヤン・ファーブル

チケット:S席7,000円 A席5,000円 学生A席3,000円

(画像:©Jean-Pierre Stoop)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る