ニュース

内気な男の狂おしい愛を描き切った異色作、究極の片思い映画『アンナと過ごした4日間』

ポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキ監督の17年振りの新作『アンナと過ごした4日間』が、10月から渋谷シアター・イメージフォーラムでロードショーされる。

本作は、第21回東京国際映画祭審査員特別賞を受賞した話題作だ。内気な男性・レオンは、向かいに住む女性・アンナの部屋を毎晩のように覗かずにいられない。レオンの狂おしい思いはエスカレートし、ついに睡眠薬を用いてアンナを熟睡させる方法を見出した彼は、彼女の部屋に忍び込むようになる。

伝説的俳優ジャン・ピエール・レオーが主演するヌーヴェル・ヴァーグの傑作『出発』や、叫び声で人を殺すことができるという男が登場する『ザ・シャウト』など、知る人ぞ知る名作をいくつも手掛けてきたスコリモフスキ監督。映画界を離れ、画家として活躍していた彼をカムバックさせたのは、好きな女性に近寄ることのできない内気な男性を取り上げた、日本の新聞記事を読んだことだったという。人間の心の闇を表現するため、照明を落としたシーンを多用するなど、老いてなお実験的な手法を試している。

本作は、観ているうちに主人公の男が悪者に思えなくなってくるという。極限状態に達した人間への、確かな想像力にもとづく円熟した演出を、存分に味わってみたい。

『アンナと過ごした4日間』

2009年10月、シアター・イメージフォーラムにてロードショー

監督・脚本・製作:イエジー・スコリモフスキ

キャスト:
アルトゥール・ステランコ
キンガ・プレイス

配給:紀伊國屋書店、マーメイドフィルム

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場