ニュース

PROGRESSIVE FOrM企画のTakashi Wadaリリースパーティー、AOKI takamasaら登場

ベルリン在住のアーティストTakashi Wadaのニューアルバム『Labyrinth』のリリースを記念したリリースパーティーが、8月23日に青山のEATS and MEETS Cayで行われる。主催は半野喜弘、AOKI takamasaらが所属するレーベル「PROGRESSIVE FOrM(プログレッシブ・フォーム)」。

『Labyrinth』は、弱冠21歳でドイツのレーベル「onitor」からデビューしたTakashi Wadaの現在進行形となる音楽が詰まった4thアルバム。エレクトロニック、アコースティック、ボーカルを独自の感性で融合させた全12曲が収録されている。

リリースパーティーには、Takashi Wadaに加え、AOKI takamasa、Ametsub、kashiwa daisukeが登場。音の渦巻く芳醇な空間が堪能できるだろう。

CINRA.NETでは、『Takashi Wada Album Release Party』に3組6名様をご招待いたします。
お問い合わせページより、件名に「Takashi Wada Album Release Party招待券応募」と入力し、ご応募ください。当選の発表は、当選者のみご連絡させて頂きます。またご招待ですが、入場時にドリンク代のみ頂きますので、予めご了承くださいませ(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2009年8月21日(金))。

PROGRESSIVE FOrM presents
『Takashi Wada Album Release Party』

2009年8月23日(日)OPEN / START 18:00
会場:EATS and MEETS Cay/B1F(東京・青山)

出演:
Takashi Wada
AOKI takamasa
Ametsub
kashiwa daisuke
DJ:
east
HARRY:淑蘭*

料金:前売3,300円 当日3,800円(ドリンク別)
主催・企画・制作:PROGRESSIVE FOrM
問い合わせ:EATS and MEETS Cay 03-3498-5790

『Labyrinth』

2009年8月5日発売
価格:2,310円(税込)
PROGRESSIVE FOrM / Third-Ear XECD-1113

1. Film
2. All For Nothing
3. Magic Smoke
4. Le Cancre
5. A Continuation Of A Story
6. Endless Hopeless
7. Labyrinth
8. Good Bye Old Days
9. Late 60s Drama
10. Dont Be Afraid
11. Where We Start And End
12. Birthday

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問