ニュース

舞踊家・ボヴェ太郎の新作『Texture Regained −記憶の肌理−』が東京初上演

コンテンポラリーダンスの気鋭舞踊家・ボヴェ太郎によるパフォーマンス公演『Texture Regained −記憶の肌理−』が、9月14日、15日にめぐろパーシモンホールにて上演される。

同公演は2008年に兵庫のアイホールでの上演で話題を呼び、今回は東京での再演となる。ボヴェ太郎は、「場」に起こる出来事すべてを空間と捉え、即興による自由度の高い振付と作り込まれた舞台空間による作品を製作してきた舞踊家。舞台作品のほか、『カンディンスキー展』(京都国立近代美術館)や『ダニ・カラヴァン展』(世田谷美術館)に おける公演、ルイ・ヴィトンとの共同制作による映像ダンス作品などでも知られている。

彼の独自の創作技術であるダンスと朗読によって、音や香りから不意に過去の記憶が呼び覚まされる心理現象を巧みに描き出すというプルーストの「無意志的想起」を紡ぎ出す。言葉と身体で表現するシンプルな舞台空間が、更なるダンスの可能性を導く意欲作に仕上がっている。

Taro BOVE Dance Work
『Texture Regained −記憶の肌理−』

2009年9月14日(月)~9月15日(火)
会場:めぐろパーシモンホール 小ホール
時間:19:30~

構成・振付・出演:ボヴェ太郎
出演:渋谷はるか(文学座)
テキスト出典:『失われた時を求めて』(ちくま文庫)より引用(マルセル・プルースト著 井上究一郎翻訳)
料金:一般2,800円 学生2,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場