ニュース

ペネロペ・クルス主演、ペドロ・アルモドバル監督最新作『抱擁のかけら』

『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』『ボルベール〈帰郷〉 』の女性讃歌3部作で知られるペドロ・アルモドバル監督の最新作『抱擁のかけら』が、2010年正月第2弾として公開される。

14年前に起きた凄惨な事故で視覚を同時に失った主人公の男性・ハリー。彼らは映画監督時代に名乗っていた本名のマテオ・ブランコと、現在の執筆業のペンネームであるハリー・ケインの2つの名前をもっていた。そして事故の後、映画監督マテオである自分を捨て、人生をかけて愛した女性レナのことも封印していた。

ある夜、昔なじみで彼の世話人を勤めるジュディットの息子が、事故にあってしまう。病室で看病に務めたハリーは、まるでおとぎ話のように自らの過去を語りはじめる。彼の口から紡がれたのは、嫉妬と欲望に翻弄され、愛に狂った男女の切なくも激しい愛の物語だった。

ハリー役を『バッド・エデュケーション』のルイス・オマール、そしてレナ役を演じるペネロペ・クルスによる圧倒的な演技を得て、甘く美しい過去と無残に破壊された今、そして鮮やかに再生する未来を描いた愛の物語に仕上がっている。

『抱擁のかけら』

2010年正月第二弾新宿ピカデリー、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
キャスト:
ペネロペ・クルス
ルイス・オマール
ブランカ・ポルティージョ
配給:松竹

(画像:©Juan Gatti El Deseo)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」