ニュース

David Bowieも敬愛するスコット・ウォーカーの半生を追う映画、公開記念トーク開催

カルトミュージシャンとして知られるスコット・ウォーカーの半生を追った初めてのドキュメンタリー映画『スコット・ウォーカー 30世紀の男』のDVD発売記念トークイベント付き上映会が、渋谷UPLINK FACTORYで行われる。

同映画は、60年代のイギリスを舞台にウォーカー・ブラザーズとして活躍したスコットの軌跡を追いながら、その知られざる素顔に関係者の証言をもとに迫った作品。スコットを敬愛し、同映画のエグゼクティブ・プロデューサーとなったデイヴィッド・ボウイをはじめ、ブライアン・イーノやレディオヘッドなど、多数の有名ミュージシャンがスコットと音楽の魅力を語っている貴重な内容となっている。

トークショーには、今野雄二(映画評論家)、中山康樹(音楽評論家)、湯浅学(著述業・湯浅湾)、クラムボンのミト、わたなべりんたろう(映画ライター)、高田漣らが登場。様々な切り口からスコットについて語り尽くす予定だ。

『スコット・ウォーカー 30世紀の男』DVD発売記念トークイベント付き上映会

2010年1月13日(水)
トークゲスト:今野雄二(映画評論家)×中山康樹(音楽評論家)

2010年1月14日(木)
トークゲスト:湯浅学(著述業・湯浅湾)×樋口泰人(boid主宰)

2010年1月20日(水)
トークゲスト:ミト(ミュージシャン/クラムボン)×わたなべりんたろう(映画ライター)

2010年1月27日(水)
トークゲスト:北井康仁(音楽ライター)

2010年1月28日(木)
トークゲスト:萩原健太(音楽評論家)×高田漣(ミュージシャン)

会場:東京 渋谷UPLINK FACTORY
※トークイベントは『スコット・ウォーカー 30世紀の男』上映後の開催

料金:当日2,000円 予約1,800円(共に1ドリンク付)

『スコット・ウォーカー 30世紀の男』

2010年1月15日発売
価格:3,990円(税込)

監督:スティーヴン・キジャク
出演:
スコット・ウォーカー
デイヴィッド・ボウイ
ブライアン・イーノ
スティング
デーモン・アルバーン
ジャーヴィス・コッカー
レディオヘッド
ほか

(画像:photo © Chris Walter)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)