ニュース

人権なき1930年代初頭のハンガリーを生き抜いた少女を描く『だれのものでもないチェレ』

1976年にハンガリーで製作され、国際的に大きな反響を呼び起こした映画『だれのものでもないチェレ』が、渋谷・シネマ・アンジェリカでリバイバル公開中だ。

同映画は、1930年代初頭のハンガリーを舞台に、過酷な運命に翻弄される孤児の少女チェレの姿を徹底的なリアリズムで見つめた作品。ホルティ独裁政権下のハンガリーで農家に引き取られたチェレは、裸のまま働かされ、飢えや寒さ、そして大人たちの虐待に耐え続ける日々を送っていた。ある日、チェレはとうとう家出をするが、すぐ孤児院に収容され、再び非情な養親に引き取られてしまう。そこで使用人の老人と暮らすチェレは、老人の優しさに初めて心の交流を知るが、その先にはさらに過酷な運命が待ち受けていた。

約7000人の中から見いだされた子役ジュジャ・ツィンコーツィが、圧倒的な表現力でチェレの壮絶な生きざまを体現し、観る者の心を揺さぶる。監督は、本作でカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭監督賞を受賞したラースロー・ラノーディ。「どんな人間でも人を侮辱してはならない」という「抗議」として完成させ、人間の尊厳や自由について力強いメッセージを放っている。

また、ウェブサイト「HogaHolic」では若手注目映画監督の松江哲明、井口奈己、石井裕也がそれぞれの解釈で作品の見どころを語っているので、こちらも是非チェックしてほしい。

『だれのものでもないチェレ』

2010年1月30日(土)~シネマ・アンジェリカにて公開中
監督:ラースロー・ラノーディ
脚本:ユディット・エレク、ラースロー・ラノーディ 
原作:ジグモンド・モーリツ
撮影:シャーンドル・シャーラ
音楽:ルドルフ・マロシュ
出演:
ジュジャ・ツィンコーツィ
ヨージェフ・ビハリ
アンナ・ナジ
マリアン・モール
配給:パイオニア映画シネマデスク

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル