ニュース

人権なき1930年代初頭のハンガリーを生き抜いた少女を描く『だれのものでもないチェレ』

1976年にハンガリーで製作され、国際的に大きな反響を呼び起こした映画『だれのものでもないチェレ』が、渋谷・シネマ・アンジェリカでリバイバル公開中だ。

同映画は、1930年代初頭のハンガリーを舞台に、過酷な運命に翻弄される孤児の少女チェレの姿を徹底的なリアリズムで見つめた作品。ホルティ独裁政権下のハンガリーで農家に引き取られたチェレは、裸のまま働かされ、飢えや寒さ、そして大人たちの虐待に耐え続ける日々を送っていた。ある日、チェレはとうとう家出をするが、すぐ孤児院に収容され、再び非情な養親に引き取られてしまう。そこで使用人の老人と暮らすチェレは、老人の優しさに初めて心の交流を知るが、その先にはさらに過酷な運命が待ち受けていた。

約7000人の中から見いだされた子役ジュジャ・ツィンコーツィが、圧倒的な表現力でチェレの壮絶な生きざまを体現し、観る者の心を揺さぶる。監督は、本作でカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭監督賞を受賞したラースロー・ラノーディ。「どんな人間でも人を侮辱してはならない」という「抗議」として完成させ、人間の尊厳や自由について力強いメッセージを放っている。

また、ウェブサイト「HogaHolic」では若手注目映画監督の松江哲明、井口奈己、石井裕也がそれぞれの解釈で作品の見どころを語っているので、こちらも是非チェックしてほしい。

『だれのものでもないチェレ』

2010年1月30日(土)~シネマ・アンジェリカにて公開中
監督:ラースロー・ラノーディ
脚本:ユディット・エレク、ラースロー・ラノーディ 
原作:ジグモンド・モーリツ
撮影:シャーンドル・シャーラ
音楽:ルドルフ・マロシュ
出演:
ジュジャ・ツィンコーツィ
ヨージェフ・ビハリ
アンナ・ナジ
マリアン・モール
配給:パイオニア映画シネマデスク

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開