ニュース

サンガツ、5年ぶり新作は新編成のニューアルバム『5つのコンポジション』

サンガツの通算4枚目となるアルバム『5つのコンポジション』が、3月17日にリリースされる。

前作『静かな生活』リリース後、ベースとドラムが脱退し、小泉篤宏、小島創太郎、梶道人のオリジナルメンバー3人体制となったサンガツ。近年は、岡田利規率いる演劇カンパニー「チェルフィッチュ」やダンサーのホナガヨウコと共演するなど、音楽以外のジャンルとのコラボレーションを行い活動の幅を広げていた。

オリジナルアルバムとしては約5年ぶりとなる本作は「音の動きや配置で、ある質感を伝える」というコンセプトのもと、サポートメンバー4名を迎え、4ドラム+1ベース+2ギターの編成で録音された。スティールパンなどの使用楽器も増加し、ミックスとマスタリングはROVOの益子樹が手掛けている。

これまでの流麗なメロディや反復されるリズムは影をひそめたが、これぞサンガツとでも言うべき美しき静寂は健在。日本のポストロック黎明期から第一線で活躍してきたバンドが完成させたのは、昨今のひとつのジャンル化してしまった「ポストロック」とは全くベクトルの異なる1枚だ。オフィシャルサイトには、7人が円陣を組んでレコーディングを行う写真がアップされているのでそちらもチェックしてみよう。

サンガツ
『5つのコンポジション』

2010年3月17日発売
価格:2,500円(税込)
HEADZ-139

1. BLACK ON BLACK
2. LIQUID IV
3. NO MUSIC NO
4. THIS WORLD
5. COMPOSITION V

amazonで購入する

サンガツ
サンガツ
サンガツ『5つのコンポジション』
サンガツ『5つのコンポジション』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル