ニュース

ポップエレクトロニカ界に期待の星、feticのデビューアルバム『star child』

I Am Robot&Proud、DE DE MOUSE、kettelなどの活躍で盛り上がりを見せるポップエレクトロニカ・シーン期待の新星「fetic」が、デビューアルバム『star child』を3月17日にリリースする。

feticは、plaid、cylob、初期Autechre、Aphex Twinといった90年代の初期IDM、リスニング指向のテクノから多大な影響を受けた男性のソロユニットだ。ライブやDJは一切行わず、ひたすら作曲のみに専念して活動を行っている。

そんな彼の最大の魅力は、エレクトロニカを極限までポップに構築したかのような暖かさを感じるメロディー。ポップなメロディーと電子音を融合させた、エレクトロニカ+エレクトロと言えるような新しいバランス感覚で、音の星屑が飛び交う幻想的な音楽を生み出している。

リリースは、「空想上の宅録JAZZ」と言われたサウンドで話題を呼んだSerphや、エイプリルズのイグチミホ、吉田アミ、EeLらが参加したコンピ『14 Girls' Life』を送り出してきたELEGANTDISCからとなっている。

fetic
『star child』

2010年3月17日発売
価格:2,100円(税込)
ELECD-11 ELEGANTDISC

1. star child
2. star song
3. love letter from moon
4. saturn tone
5. jupiter blue ring
6. miracle tention
7. aquatic venus
8. magic mars
9. star rose baby

amazonで購入する

fetic
fetic
fetic『star child』
fetic『star child』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開