ニュース

『KAIKOO FES』出演者最終発表、タイムテーブルも明らかに

東京・晴海客船ターミナル特設ステージで4月10日、11日の2日間にわたり開催されるライブイベント『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10』の出演者最終ラインナップとタイムテーブルが発表された。

出演が明らかになったのは、10日のREBEL FAMILIA、RUMI+SKYFISH、Eccy、WRENCH、R.I.P dj klockの5組と、11日のDJ 刃頭。

なお、大阪、名古屋、仙台から出発するバスツアーも用意されており、現在申し込みを受付中。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10』

2010年4月10日(土)、4月11日(日)OPEN / START 12:00
会場:東京・晴海客船ターミナル特設ステージ

10日出演:
石野卓球
KEN ISHII
toe
mouse on the keys + α
MONO
ソウル・フラワー・ユニオン
DJ BAKU
いとうせいこう & DUB MASTER X
YOUR SONG IS GOOD
曽我部恵一BAND
二階堂和美
REBEL FAMILIA
THINK TANK
降神
DEXPISTOLS
THE LOWBROWS
group_inou
oak
RUMI+SKYFISH
Eccy
P.S.G(PUNPEE S.L.A.C.K GAPPER)
FUCK YOU HEROES
ABNORMALS
BEYONDS
BLACK GANION
WRENCH
SKYFISH & 鎮座DOPENESS
Universal Indiann(N.R.B.K.J/Family Tree/CONTACT)
DJ Conomark(Mother / GRASSROOTS)
DJ YAZI(THINK TANK/BLACK SMOKER RECORDS)
DJ RILLA(ALMADELLA)
HITOMI AZUMA
DJ YUUDAI(Cubithm)
R.I.P dj klock

11日出演:
クラムボン
渋さ知らズオーケストラ
THA BLUE HERB
DJ BAKU HYBRID DHARMA BAND
TURTLE ISLAND
七尾旅人
キセル
DJ HIKARU
DJ NOBU
NATSUMEN
sleepy.ab
SHINCO(スチャダラパー)
DJ 刃頭
サイプレス上野とロベルト吉野 with ZZPPP
B.I.G. JOE
NORIKIYO + BRON-K(SD JUNKSTA)
環ROY
COKEHEAD HIPSTERS
グッドラックヘイワ
YOLZ IN THE SKY
NUMB
Rival Schools(from NY)
SKUNK HEADS
SHIRO THE GOODMAN
あらかじめ決められた恋人たちへ
ORdER
NICE VIEW
やけのはら+ドリアン
LUVRAW&BTB + MR.MELODY(PAN PACIFIC PLAYA)
Dorian
Latin Quarter(PAN PACIFIC PLAYA)
TAKARADA MICHINOBU(HONCHO SOUND)
VIZZA CASH MONEY(BLACK SMOKER RECORDS)
GROSS DRESSER(MAGNETIC LUV)
tomad(maltine records)

料金:
前売1日券5,000円(1ドリンク別)
当日1日券6,000円(1ドリンク別)
2日通し券9,000円(1ドリンク別)
※2日通し券の当日券は未定
チケット一般発売日:2010年2月13日
チケット取り扱い:
チケットぴあ(Pコード:1日券 346-087、2日間通し券 782-454)
ローソンチケット(Lコード:74798)
e+
CNプレイガイド
チケットJCB
主催・企画:POPGROUP、シブヤテレビジョン

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Elephant Gym“Moonset- Live at Underwater World Tour In Japan”

一聴・一見すると繊細に織られたアンサンブルに柔和な印象を抱く。が、極太のベースがリズムとメロディの両方を引っ張っていく様は超アグレッシヴでもある。観客も含めて会場に漂う空気は一貫して緩やかなものでありながら、なによりも3音の鋭い合気道を存分に楽しめるライブ映像だ。ビルドアップした低音に歌心を置くスタイルはまさに今だし、音の余白も心地いい。ポップとエッジィの両極をあくまで愛嬌たっぷりに鳴らす台湾出身の3ピースバンド、その魅力を1カット1カットが十二分に伝えている。(矢島大地)

  1. 鹿野淳が語る、ロックフェスの信念と『VIVA LA ROCK』の真実 1

    鹿野淳が語る、ロックフェスの信念と『VIVA LA ROCK』の真実

  2. フォーリミGENが見据える次の闘い。ロックが自由であるために 2

    フォーリミGENが見据える次の闘い。ロックが自由であるために

  3. amazarashiが問う、芸術と社会の在り方。SIX本山敬一が伝える 3

    amazarashiが問う、芸術と社会の在り方。SIX本山敬一が伝える

  4. 田我流が語る、家族と生きるための闘い。クソな社会に音楽で抗う 4

    田我流が語る、家族と生きるための闘い。クソな社会に音楽で抗う

  5. 東京舞台『テラスハウス』新作の配信日決定、男女6人写すビジュアル公開 5

    東京舞台『テラスハウス』新作の配信日決定、男女6人写すビジュアル公開

  6. 家入レオ、葛藤を吐露。10代で成功したゆえの孤独、違和感、喜び 6

    家入レオ、葛藤を吐露。10代で成功したゆえの孤独、違和感、喜び

  7. フジファブリックが15年の歩みを語る 人生は不確かなことの連続 7

    フジファブリックが15年の歩みを語る 人生は不確かなことの連続

  8. NHK『The Covers大名曲選』にエレカシ、山下智久、グループ魂、吉井和哉ら 8

    NHK『The Covers大名曲選』にエレカシ、山下智久、グループ魂、吉井和哉ら

  9. 大友克洋×河村康輔 未来のイメージを作った人物シド・ミードとは 9

    大友克洋×河村康輔 未来のイメージを作った人物シド・ミードとは

  10. 阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く 10

    阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く