ニュース

UAカバーアルバムでピンク・レディー、Radiohead、HISら歌う

UAがカバーアルバム『KABA』を6月23日にリリースすることが明らかになった。

同アルバムに収録される楽曲は、UA自らが学生時代から歌ってきた曲を中心にセレクト。ピンク・レディーの“モンスター”、薬師丸ひろ子“セーラー服と機関銃”、荒井由実の“きっと言える”、忌野清志郎と坂本冬美が細野晴臣をプロデューサー兼メンバーとして迎えたユニット「HIS」の“夜空の誓い”、七尾旅人の“わたしの赤ちゃん”など計15曲。なお、“夜空の誓い”の演奏にはベースにオリジナルメンバーの細野晴臣が参加するほか、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)がボーカル参加し、UAとデュエットを実現している。

UAは選曲について「“モンスター”は小さい頃とにかく大きな声で歌いたかったのに、家や学校ではそれが出来ず、公園で友達と2人でブランコに乗りながら大きな声で歌っていた。“セーラー服と機関銃”は小学生の時にエレクトーンで弾いたりしていた。髪型もまねしたくなったりした。ユーミンもこの曲をやりたいと思ったし、 HISに関してはアルバム『日本の人』が以前から好きで“夜空の誓い”を歌いたいと思った」とコメントしている。

なお、6月26日に日比谷野外大音楽堂で行われるワンマンライブのチケットは明日5月8日から一般発売がスタート。今年でデビュー15周年を迎えるUAの記念すべき舞台のチケットだけに、争奪戦が予想されそうだ。

UA
『KABA』

2010年6月23日発売
価格:3,150円(税込)
VICL-63627

1. モンスター(ピンク・レディー)
2. 夜空の誓い feat. 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)(HIS)
3. きっと言える(荒井由実)
4. 買い物ブギ(笠置シヅ子)
5. セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)
6. Day Dreaming(Aretha Franklin)
7. Under the Bridge(Red Hot Chili Peppers)
8. Paper Bag(Fiona Apple)
9. わたしの赤ちゃん(七尾旅人)
10. Hyperballad(Björk)
11. Love Theme From 'Spartacus'(映画「スパルタカス」より)
12. 蘇州夜曲(渡辺はま子、霧島昇)
13. No Surprises(Radiohead)
14. 妖怪にご用心(中山千夏)
15. tiru-ru-shi(こやまよしこ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年