ニュース

Agnès b.、Harmony Korineら参加、小型デジタルトイカメラの映像で作られる森

動画も撮影可能な小型デジタルカメラ「デジタルハリネズミ」の撮影作品を紹介するビデオインスタレーションイベント『はりねずみの森』が、5月21日まで東京・代官山のSHOWERROOM FACTORYで開催されている。

同イベントは、ニューヨークのNEWMUSEUMで行われたインスたレーションの凱旋企画。Agnès b.、Kim Gordon、Harmony Korine、Charlotte Gainsbourgなど約30名のアーティストによる作品を一挙に味わうことができる。会場では121個の画面を用いて約30分にわたるビデオのループ映像を流すといった、まるで映像の森のような展示などが紹介される。

会場では旧タイプを含むデジタルハリネズミ全種をはじめ、関連グッズや書籍などが販売される。「デジタルハリネズミ」の魅力はもちろん、小さなボディに込められた異国の風景を存分に堪能することができるだろう。

なお、同展は今後ロサンゼルス、パリ、スペイン、ロンドン、ベルリンと世界各国を巡回する。

『はりねずみの森』

2010年4月30日(金)~5月21日(金)
会場:SHOWERROOM FACTORY(東京・代官山)
時間:13:00~20:00

参加アーティスト:
Agnès b.
Albert Maysles
Ari Seth Cohen
Barnaby Clay
Bruce LaBruce
Carla Brookoff
Chad Phillips
Chan Wook Park
Charlotte Gainsbourg
Chris Apple
Christopher Doyle
Collective of vision
Cristina Guadalupe
Dave Potes
Harmony Korine
Isabel Coixet
Jehad Nga
Jens Leckman
Jonas Mekas
Joshua Zucker-Pluda
Kim Gordon
Luiza Sa
Mark Borthwick
Matt Amato
Miranda July
Mounte Eerie
Nick Waplington
Oliver Payne
Patrice Leconte
Peter Spark
So yong Kim
Victor Esther G

料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年