ニュース

Agnès b.、Harmony Korineら参加、小型デジタルトイカメラの映像で作られる森

動画も撮影可能な小型デジタルカメラ「デジタルハリネズミ」の撮影作品を紹介するビデオインスタレーションイベント『はりねずみの森』が、5月21日まで東京・代官山のSHOWERROOM FACTORYで開催されている。

同イベントは、ニューヨークのNEWMUSEUMで行われたインスたレーションの凱旋企画。Agnès b.、Kim Gordon、Harmony Korine、Charlotte Gainsbourgなど約30名のアーティストによる作品を一挙に味わうことができる。会場では121個の画面を用いて約30分にわたるビデオのループ映像を流すといった、まるで映像の森のような展示などが紹介される。

会場では旧タイプを含むデジタルハリネズミ全種をはじめ、関連グッズや書籍などが販売される。「デジタルハリネズミ」の魅力はもちろん、小さなボディに込められた異国の風景を存分に堪能することができるだろう。

なお、同展は今後ロサンゼルス、パリ、スペイン、ロンドン、ベルリンと世界各国を巡回する。

『はりねずみの森』

2010年4月30日(金)~5月21日(金)
会場:SHOWERROOM FACTORY(東京・代官山)
時間:13:00~20:00

参加アーティスト:
Agnès b.
Albert Maysles
Ari Seth Cohen
Barnaby Clay
Bruce LaBruce
Carla Brookoff
Chad Phillips
Chan Wook Park
Charlotte Gainsbourg
Chris Apple
Christopher Doyle
Collective of vision
Cristina Guadalupe
Dave Potes
Harmony Korine
Isabel Coixet
Jehad Nga
Jens Leckman
Jonas Mekas
Joshua Zucker-Pluda
Kim Gordon
Luiza Sa
Mark Borthwick
Matt Amato
Miranda July
Mounte Eerie
Nick Waplington
Oliver Payne
Patrice Leconte
Peter Spark
So yong Kim
Victor Esther G

料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像