ニュース

十和田市の新アートプロジェクトスタート記念、街に広がる草間彌生作品

アートとまちづくりの融合を展開している「アーツ・トワダ」のグランドオープン記念として『草間彌生 十和田でうたう』展が、十和田市現代美術館(青森県)とその周辺商店街で8月29日まで開催されている。

アーツ・トワダは、青森県十和田市のアートによるまちづくりプロジェクト。アートという新しい要素をまちづくりに取り入れ、人々が楽しみながら交流できる魅力的な場を新たに作り出すことを目的としており、十和田市現代美術館を中核に、美術館周辺の3つの大きな空地を、アートを用いて公園化したアート広場には、草間らアーティストの作品が多数展示される。

草間は、現在最も国際的に注目される現代アーティスト。60年代に単身渡米し水玉や網目が無限に増殖する絵画で注目を集め、独創的な作品と活動でアート界に衝撃を与えている。さらに、小説や詩集なども多数発表している。第45回ベニス・ビエンナーレ日本代表に選ばれるなど国内外で高い評価を受けており、数々の受賞歴がある。

同展は、美術館に加え中心商店街全体でも作品を展開し、十和田のまちを草間の力強く鮮やかな世界で彩る。絵画、彫刻、インスタレーションさらには小説や詩など、半世紀を越える創作活動の初期の貴重な作品から新作彫刻と草間ワールドの全貌を見ることができる。

アーツ・トワダ グランドオープン記念
『草間彌生 十和田でうたう』展

2010年4月24日(土)~8月29日(日)

会場:十和田市現代美術館(青森県十和田市)
時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休場日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日、ただし、7月19日、8月2日、8月16日は開場)
料金:一般400円、団体300円(高校生以下無料)
※常設展示を観覧する場合は別途観覧料が必要です。

会場:街中展覧会場(中心商店街)
※都合により出品作品および会場・時間変更、臨時休業等があります。

会場:米澤家具センター(青森県稲生町、裏P有)
時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休場日:月曜日、美術館休館日

会場:田清第一店舗2F(青森県稲生町、西側入口P有)
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)

(画像上から:愛はとこしえ十和田でうたう Love Forever, Singing in Towada 十和田市蔵(Arts Towada) ©Yayoi Kusama、宇宙の中の水玉かぼちゃ Polka-dotted Pumpkin in the Universe 2009 直径2000.0×H2300.0cm 作家蔵 写真提供 草間彌生スタジオ、シャングリラの女(無限の網) Woman of Shangri-La (Infinity Nets) 2002 松本市美術館蔵 写真提供 草間彌生スタジオ、私の魂を乗せてゆくボート A Boat Carrying My Soul 1989 フォーエバー現代美術館蔵)

愛はとこしえ十和田でうたう Love Forever, Singing in Towada 十和田市蔵(Arts Towada) ©Yayoi Kusama
愛はとこしえ十和田でうたう Love Forever, Singing in Towada 十和田市蔵(Arts Towada) ©Yayoi Kusama
宇宙の中の水玉かぼちゃ Polka-dotted Pumpkin in the Universe 2009 直径2000.0×H2300.0cm 作家蔵 写真提供 草間彌生スタジオ
宇宙の中の水玉かぼちゃ Polka-dotted Pumpkin in the Universe 2009 直径2000.0×H2300.0cm 作家蔵 写真提供 草間彌生スタジオ
シャングリラの女(無限の網) Woman of Shangri-La (Infinity Nets) 2002 松本市美術館蔵 写真提供 草間彌生スタジオ
シャングリラの女(無限の網) Woman of Shangri-La (Infinity Nets) 2002 松本市美術館蔵 写真提供 草間彌生スタジオ
私の魂を乗せてゆくボート A Boat Carrying My Soul 1989 フォーエバー現代美術館蔵
私の魂を乗せてゆくボート A Boat Carrying My Soul 1989 フォーエバー現代美術館蔵
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像