ニュース

女性3ピースバンド「Che-a」、ニューウェーブとポップが融合した待望音源リリース

女性3ピースバンド「Che-a(チェア)」の1stミニアルバム『JIKOHSEN』が、6月16日にリリースされる。

2009年から活動しているChe-aは、ハードロックバンドのボーカルとして活動していたMarikoと、元SOFTBALLで、DUNCAN'S DIVAS などで活動しているパンクベーシストのHALUNA、元メカネロのメンバーであり、フルカワミキのサポートなどで活動しているドラマーのUからなるバンド。パワーのある演奏を軸に、ポップなメロディとニューウェーブやパンクサウンドが融合した独自の音楽センスで注目を集めている。

アルバムタイトルの「JIKOHSEN」とは、タイムマシーンを意味する「時行船」という造語。新曲7曲が収録されており、レコーディングはプロデューサーに鈴木秋則(ex.センチメンタルバス、Keyboards)、エンジニアにはクラムボンやThe Mirraz、the chef cooks me、avengers in sci-fiなどを手がける星野誠、ベーステックにVOLA & THE ORIENTAL MACHINEのベーシストである有江嘉典、ドラムテックにクラムボンの伊藤大助を迎えて制作されている。

6月25日にはリリース記念イベント『タイムマシーン vol.3』を渋谷Lushで開催。音源に収録された新曲達をライブで体感する絶好の機会となっている。また、Che-aのオフィシャルMySpaceでは、全曲試聴が実施されているのでこちらもチェックしてみよう。

※記事掲載時に一部情報を誤って表記しておりました。訂正してお詫びいたします。

Che-a
『JIKOHSEN』

2010年6月16日発売
価格:1,500円(税込)
Zealot / SMA ZSMA-2001

1. HUNG UP
2. ROBOT
3. さらばユーレイ
4. BEAM
5. KOSODORO
6. Pandora
7. ブランニューデイ

amazonで購入する

(画像上:Che-a、画像下:Che-a『JIKOHSEN』)

Che-a
Che-a
Che-a『JIKOHSEN』
Che-a『JIKOHSEN』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い