ニュース

サマソニ第14弾発表で星野源、おおはた雄一、sighboat、加護亜依ら追加

8月7日、8日の2日間にわたり千葉と大阪で開催される都市型ロックフェスティバル『SUMMER SONIC 2010』の第14弾出演者が発表された。

出演が明らかになったのは、東京、大阪の両公演に登場するcoldrain、JASMINEと、東京公演のみに出演する、[Champagne]、星野源、おおはた雄一(ゲスト:原田郁子)、sighboat、Dachambo、あらかじめ決められた恋人たちへ、JAY'ED、lecca、Rake、te'、半野喜弘、suzumoku、加護亜依~Jazz the First Door~、植村花菜、ナオト・インティライミ、そして大阪公演のみの登場となるビッグポルノ。

チケットは現在発売中だ。

『SUMMER SONIC 2010』

2010年8月7日(土)、8月8日(日)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:東京 千葉マリンスタジアム

7日出演:
JAY-Z
THE OFFSPRING
NICKELBACK
NAS
矢沢永吉
KREVA
ALL TIME LOW
3OH!3
FACT
THE SMASHING PUMPKINS
RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound
the HIATUS
THIRTY SECONDS TO MARS
BIFFY CLYRO
THE COURTEENERS
THE MACCABEES
GENERAL FIASCO
coldrain(オープニングアクト)
ORBITAL
PENDULUM
A-HA
PASSION PIT
DELPHIC
TWO DOOR CINEMA CLUB
YES GIANTESS
HURTS
小林太郎
MIDNIGHT SONIC
PAVEMENT
ATARI TEENAGE RIOT
FREEBASS
THE YOUNG PUNX!
CALVIN HARRIS(DJ set)
KERI HILSON
EVE
UFFIE
K-OS
JASMINE
MIDNIGHT DANCE
BUSY P
BRODINSKI
STEVE AOKI
GILDAS
EELS
TAHITI80
GIRLS
クラムボン
FIRE BALL with HOME GROWN
ET-KING
NADA SURF
ELLIOT MINOR
BROADWAY CALLS
土屋アンナ
BEAT CRUSADERS
BIGMAMA
TOTALFAT
Northern19
[Champagne](オープニングアクト)
星野 源
おおはた雄一 guest:原田郁子
sighboat
Dachambo
あらかじめ決められた恋人たちへ
and more

8日出演:
STEVIE WONDER
TAYLOR SWIFT
A TRIBE CALLED QUEST
SUM 41
BIGBANG
ORIANTHI
JASON DERULO
K'NAAN
Monkey Majik
DREAM THEATER
SLASH
HOLE
MICHAEL MONROE
COHEED AND CAMBRIA
BIGELF
THE DEVIL WEARS PRADA
MY PASSION
PIXIES
JONSI
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB
BAND OF HORSES
THE DRUMS
FANFARLO
SURFER BLOOD
サカナクション
deadmau5
DIE ANTWERP
HUDSON MOHAWKE
SURKIN
DARWIN DEEZ
AA=
androp
FUNKY MONKEY BABYS
ヒルクライム
EVERLAST
STEVE APPLETON
FREE ENERGY
JAY'ED
lecca
Rake(オープニングアクト)
the pillows
BLOOD RED SHOES
EVERYTHING EVERYTHING
BAND OF SKULLS
LOW IQ 01 & MASTER LOW
ONE OK ROCK
te'
神聖かまってちゃん
つるの剛士
半野喜弘
suzumoku
加護亜依~Jazz the First Door~
植村花菜
ナオト・インティライミ
and more

2010年8月7日(土)、8月8日(日)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場

7日出演:
STEVIE WONDER
TAYLOR SWIFT
A TRIBE CALLED QUEST
SUM 41
BIGBANG
ORIANTHI
JASON DERULO
K'NAAN
Monkey Majik
DREAM THEATER
SLASH
HOLE
MICHAEL MONROE
COHEED AND CAMBRIA
BIGELF
HAIL THE VILLAIN
MY PASSION
PIXIES
JONSI
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB
BAND OF HORSES
THE DRUMS
FANFARLO
SURFER BLOOD
サカナクション
deadmau5
DIE ANTWERP
HUDSON MOHAWKE
SURKIN
DARWIN DEEZ
AA=
androp
FUNKY MONKEY BABYS
EVERLAST
STEVE APPLETON
FREE ENERGY
the pillows
ONE OK ROCK
and more

8日出演:
JAY-Z
THE OFFSPRING
NICKELBACK
NAS
矢沢永吉
KREVA
ALL TIME LOW
3OH!3
FACT
ビッグポルノ(オープニングアクト)
THE SMASHING PUMPKINS
RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound
PAVEMENT
THIRTY SECONDS TO MARS
BIFFY CLYRO
THE COURTEENERS
THE MACCABEES
GENERAL FIASCO
coldrain(オープニングアクト)
ORBITAL
PENDULUM
A-HA
PASSION PIT
DELPHIC
TWO DOOR CINEMA CLUB
YES GIANTESS
HURTS
小林太郎
CALVIN HARRIS
KERI HILSON
EVE
UFFIE
K-OS
JASMINE
EELS
BEAT CRUSADERS
GIRLS
ムック
and more

料金:
東京 1日券15,800円 2日券29,000円(ブロック指定)
大阪 1日券14,500円 2日券26,500円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも 2

    日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役 4

    広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役

  5. 宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も 5

    宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も

  6. 『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も 6

    『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も

  7. 『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC 7

    『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC

  8. 三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら 8

    三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら

  9. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 9

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  10. 名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現 10

    名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現