ニュース

『モテキ』のエンディングテーマにHalf-Life新曲、コンピ盤も発売決定

7月16日からスタートするテレビ東京系深夜ドラマ『モテキ』のエンディングテーマに、ロックバンドHalf-Lifeの新曲“J-POP”が起用されたことがわかった。

久保ミツロウの同名人気コミックが原作のドラマ『モテキ』は、森山未來が演じる主人公・藤本幸世が、突如到来した「モテ期」の中で、タイプの違う様々な女性と恋愛を繰り広げる作品。ドラマ版のキャストには森山に加え、野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、新井浩文、リリー・フランキー、菊地凛子ら豪華な面々が名を連ねている。

Half-Lifeは、2000年にバンクーバーで結成されたロックバンド。監督の大根仁はエンディングテーマの起用について「ドラマ「モテキ」エンディング曲は、「エンディングの収束感ではなくアッパーでもなく、なにかこう主人公・幸世のモヤモヤとした考えすぎでめんどくさい性格を象徴するようなどんよりとしつつPOPな曲が良いなあ」と思っていました。」「「モヤモヤ」「めんどくさい」「どんより」なのに「POP」なんですよ、この曲。そしてそれって「モテキ」そのものでもあるのです。」とコメントしている。

さらに、『モテキ』のコンピレーションアルバムが9月上旬に発売予定であることも判明。原作コミックに登場する楽曲とドラマ版のみの楽曲をはじめ、オープニング曲のフジファブリック“夜明けのBEAT”やエンディングテーマが収録される予定だ。なお、avex entertainment盤、Sony Music Associated Records盤の2枚が同時にリリースされる。久保ミツロウが描き下ろしたジャケットも後日発表予定なので続報を楽しみに待とう。

Half-Life
『J-POP』

2010年8月11日発売
価格:1,050円(税込)
tearbridge records NFCD-27285

1. J-POP
2. world splits in two
3. 365

amazonで購入する

(画像下:Half-Life)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場