ニュース

新型アートカレッジ「日本文化芸術研究センター」外苑キャンパスが10月開校

京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が共同運営する新型アートカレッジ「日本文化芸術研究センター」外苑キャンパスが10月に開校する。開校に先がけ、本日7月4日に一般を対象としたオープンキャンパスが開催される。

同センターは、「藝術立国」を志す両校が日本文化発祥の地である「弥生の京都」と「縄文の東北」を結び、日本の中心・東京から世界に向け、新たな日本文化を発信していくという構想を具現化したもの。キャンパスは外苑前に立地し、全17教室の文化芸術の学び舎となる。

センター長には茶道裏千家家元の千宗室氏を迎え、社会に開かれた文化芸術教育拠点として、東京企画構想塾(仮称)、東京芸術学舎、こども芸術大学、京都造形芸術大学芸術学部通信教育部、国際イベントなど様々な活動の拠点となる。

10月の開校に伴い、7月4日には一般の人々にキャンパスライフや授業の模擬体験をしてもらう『外苑キャンパスオープニングイベント 七夕アート祭』が行われる。オープニングプログラムとして、日本画家の千住博、現代美術家の宮島達男、放送作家の小山薫堂、小説家の辻仁成、アートディレクターの榎本了壱らによるスペシャルオープニングトークが行われるほか、主に七夕をテーマとする一流の講師陣によるワークショップ、茶道裏千家の協力のもと1日限りの「七夕茶会」(数量限定)などが行われる。なお、ワークショップについては申し込みが既に終了している。

今後も、7・8月には体験オープンカレッジ、9月下旬には両大学合同での展覧会開催を予定とのこと。通信教育や展覧会、現役のデザイナー・アーティスト・研究者・クリエーターなどを講師とする魅力的な講座の展開など様々な活動が予定されている。

『外苑キャンパスオープニングイベント・七夕アート祭』

2010年7月4日(日)
会場:日本文化芸術研究センター 外苑キャンパス
時間:10:00~17:00
申し込み方法:事前申込制(先着順)、電話(フリーダイヤル)又はメール
(※プログラムによってはご好評につき申込みを終了させて頂いたものも御座います。)

A. オープニングプログラム

時間:10:00~10:25
千住博(日本画家/ 京都造形芸術大学学長)、松本哲男(日本画家/ 東北芸術工科大学学長)

オープニングトーク

時間:10:30~11:20
千住博(日本画家/ 京都造形芸術大学学長)
宮島達男(現代美術家/ 東北芸術工科大学副学長)
小山薫堂(放送作家/ 東北芸術工科大学企画構想学科長)
辻仁成(小説家/ 京都造形芸術大学教授)
榎本了壱(アートディレクター/ 京都造形芸術大学情報デザイン学科長)

B. ワークショップ

1.東京芸術学舎
「七夕」をテーマに、両大学につどう、一流の講師陣によるワークショップを展開。
その中から得たインスピレーションを基に、受講生がそれぞれの想いを綴った短冊を作り、笹に飾り付けます。

文化伝統学科
『七夕に歴史が動いた』

時間:1. 12:30~13:30 2.14:00~15:00
松平定知(元NHKエグゼクティブアナウンサー/ 京都造形芸術大学教授)

美術学科
『実演、滝を描く!』

時間:12:00~13:30
千住博(日本画家/ 京都造形芸術大学学長)

『アート、出会い』

時間:14:00~15:00
宮島達男(現代美術家/ 東北芸術工科大学副学長)

デザイン学科
『たのしい短冊』

時間:14:00~15:00
伊藤桂司(アートディレクター/ 京都造形芸術大学教授)
『ことば・文学・デザイン』(七夕をテーマに俳句を描く)
時間:15:30~16:30
榎本了壱(アートディレクター/ 京都造形芸術大学情報デザイン学科長)
横山豊蘭(書道家/ アーティスト)

ライフスタイル学科
『天の川を映像で渡る』

時間:14:00~15:00
根岸吉太郎(映画監督/東北芸術工科大学映像学科長)

『人間塾』

時間:15:30~16:30
辻仁成(小説家/ 京都造形芸術大学教授)

2.東京企画構想塾(仮称)ワークショップ

あらゆる分野・領域に共通して必要となる「企画」を通じて、クリエイティブとビジネスとを両立する感性・コミュニケーションを学びます。
時間:12:30~13:30
高松聡(クリエイティブディレクター)

時間:15:30~16:30
伊藤直樹(クリエイティブディレクター)

C. おもてなし
外苑茶会

茶道裏千家ご協力のもと、1日限りの「七夕茶会」(数量限定)

『体験オープンカレッジ』

2010年7月13日(火)~8月4日(水)
会場:日本文化芸術研究センター 外苑キャンパス
時間:10:00~21:30(講座によって開催日と時間が異なります)
申し込み方法:事前申込制(先着順)、電話(フリーダイヤル)又はメール
(※プログラムによってはご好評につき申込みを終了させて頂いたものも御座います。)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く