ニュース

水木流「妖怪とともにある幸福」を体感する『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』

2010年で画業60周年を迎える漫画家・水木しげるの個展『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』が8月11日から松屋銀座で開催される。

同展では、『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』といった代表作の原画展示を中心に、怖さと懐かしさの同居した独自の世界を紹介。また、水木しげるが捉えた妖怪たちを平面画やブロンズなどの形で展示する。さらに、これまでの仕事を写真や貸本、資料等で紹介し、水木自身の素顔にも迫る。

また、鬼太郎グッズをはじめとした展覧会グッズの販売や、甘味中心に展覧会限定オリジナルメニューを提供する「鬼太郎茶屋」なども登場する予定だ。

水木の漫画世界を紹介すると共に『ゲゲゲの女房』の中などでも語られる、戦前戦後と厳しい体験をしながらもマイペースに貫いてきた人生、そんな水木自身の魅力を感じられる展覧会となっている。

『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』

2010年8月11日(水)~8月23日(月)
会場:松屋銀座 8階大催場
時間:10:00~20:00(最終日17:00閉場。入場は閉場の30分前まで)
料金:
前売 一般700円 高大生400円
当日 一般1,000円 高大生700円
中学生以下無料

(画像上から:『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』メインビジュアル ©水木プロ、『ゲゲゲの鬼太郎』「ひでりがみ」扉絵 ©水木プロ、ブロンズ像 ぬらりひょん ©水木プロ、水木しげる)

『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』メインビジュアル ©水木プロ
『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』メインビジュアル ©水木プロ
『ゲゲゲの鬼太郎』「ひでりがみ」扉絵 ©水木プロ
『ゲゲゲの鬼太郎』「ひでりがみ」扉絵 ©水木プロ
ブロンズ像 ぬらりひょん ©水木プロ
ブロンズ像 ぬらりひょん ©水木プロ
水木しげる ©水木プロ
水木しげる ©水木プロ
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎