ニュース

HIFANAのニューアルバムはPV12曲収録の2枚組、UA、鎮座、吾妻光良ら豪華ゲスト

HIFANAが、3rdアルバム『24H』を7月28日にリリースする。

KEIZOmachine!とジューシーによる和製ハイブリッドブレイクビーツユニット、HIFANA。前作のライブDVDアルバム『Connect』から3年、またオリジナルアルバムとしては実に5年ぶりとなる本作は、「1日:24時間」テーマに制作された12曲の新曲と、同曲のミュージックビデオ12曲を収録。映像とシンクロさせた創造的なライブで高い評価を得るHIFANAらしい2枚組となっている。

ゲストには、UA、TWIGGY、鎮座DOPENESS、Spinna B-ILL、Leyona 、吾妻光良、DEMOLITIONMAN、TUCKER、U-zhaan ら豪華な顔ぶれが参加。また映像にも、長年のパートナーであるW+K Tokyo Labを中心に、牧徹平、エレクロトニック、池田一真、大原大次郎など国内外新進気鋭のヴィジュアル・クリエイターが名を連ね、世界の音楽シーンでも唯一無比なミュージカル・エンターテイメントに仕上がっている。

HIFANA
『24H』

2010年7月28日リリース
価格:3,400円(税込)
TOCT-26983

1. 朝食 / ROBOT NAMETAKE
2. 出勤 / WAKE UP FEAT. 鎮座DOPENESS
3. 労働 / WORK IT!!! FEAT. SPINNA B-ILL
4. 電話 / DAMN WHAT RINGTONE
5. 恋愛 / LAN LAN FEAT. LEYONA & 吾妻光良
6. 災難 / DIE VERY HARD
7. 遭遇 / UFO FEAT. UA
8. 通信 / SKIPLESS LOOPS
9. 旅行 / TOURING TOUR FEAT. YOHEI MIYAKE
10. 麦酒 / MR. BEER SURF DEMOLITION MIX FEAT. DEMOLITION MAN
11. 宴会 / 甘いメロディ FEAT. TWIGY
12. 祭 / HANABEAM
※CD+DVDともに同トラックリスト

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年