ニュース

80年代のNYアートシーンを疾走したバスキアの初ドキュメンタリー映画が公開決定

80年代のNYアートシーンを疾走した画家ジャン=ミシェル・バスキアのドキュメンタリー映画『バスキアのすべて』が、12月18日から東京・渋谷のシネマライズで公開される。

犯罪が多発する1970年代のニューヨークで、地下鉄や建物へのスプレーペインティングからそのキャリアをスタートさせたバスキア。やがてキース・へリングやアンディ・ウォーホルらに認められるなど、瞬く間にスターの座にのぼりつめた。しかし、同時にドラッグの多量摂取による奇行や妄想壁が目立つようになり、1988年8月に薬物の大量摂取が原因で死去してしまう。

監督は、バスキアの友人でありテレビシリーズ『アグリー・ベティ』など監督を手がけているタムラ・デイビス。バスキア本人の貴重な未公開インタビュー映像を軸に、ヒップホップ界の先駆者であるファブ・5・フレディ、映画『バスキア』の監督を務めたジュリアン・シュナーベル、バスキアの元恋人の精神科医スーザン・マロック、バスキアの最初のディーラーとなったアニナ・ノセイなど、彼を支えた友人たちの言葉で彼の素顔と真実に迫る内容となっている。

『バスキアのすべて』

2010年12月18日(土)よりシネマライズにて生誕50周年記念ロードショー
監督・製作:タムラ・デイビス
出演:
ジャン=ミシェル・バスキア
ファブ・5・フレディ
ジュリアン・シュナーベル、
マリ・ポール
アニナ・ノセイ
スーザン・マロック
ニコラス・タイラー
ブルーノ・ビショップベルガー
グレン・オブライアン
ディエゴ・コルテス
ラリー・ガゴシアン
ほか
配給:CJ Entertainment Japan

(画像:lee.jaffe)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開