ニュース

世界3大映画祭が注目するファティ・アキン監督新作は、移民達が集うレストランの物語

ハンブルクのレストランを舞台に繰り広げられる映画『ソウル・キッチン』が、2011年1月22日から東京・渋谷のシネマライズをはじめ全国で公開される。

監督は、『愛より強く』で『第54回ベルリン国際映画祭』の金熊賞、『そして、私たちは愛に帰る』で『2007年カンヌ国際映画祭』の脚本賞、そして今作で『2009年ヴェネチア国際』映画祭審査員特別賞とヤングシネマ賞を受賞し、晴れて世界3大映画祭のコンペティション部門すべてで受賞を果たしたドイツの新星ファティ・アキン。

同作の主人公は、ベルリンに次ぐドイツの大都市であるハンブルグのレストラン「ソウル・キッチン」のオーナーシェフを務めるジノス。恋人が夢を追いかけて上海に旅立ってしまったり、滞納していた税金の支払いを迫られたり、衛生局に新設備の導入を命じられたりと不運続きのジノスだったが、椎間板ヘルニアになってしまい調理ができなくなったことから頑固者の天才シェフを雇う。店は連日大繁盛し、すべてはうまく回り始めたと思った矢先に事態は思わぬ方向へ向かいだす。

『ソウル・キッチン』は、主演を務めるアダム・ボウスドウコス自身がハンブルクで経営していたレストランをモデルに描かれた作品。アダムをはじめ、監督のファティ・アキンもその店に集っており、皆で過ごした素晴らしき日々を映画に収めたいという思いから制作されたという。

劇中には、ギリシャ、トルコ、アラブなど様々な人種のキャラクターが登場。ごちゃ混ぜな音楽が響き、それぞれが自分にとってのソウルフードを味わう店「ソウル・キッチン」を舞台に、故郷とは異なる場所で暮らす移民たちの心の拠り所を描いた同作は、新時代の「郷土映画」といえるだろう。

『ソウル・キッチン』

2011年1月22日(土)よりシネマライズほか全国ロードショー
監督:ファティ・アキン
出演:
アダム・ボウスドウコス
モーリッツ・ブライプトロイ
ほか
配給:ビターズ・エンド

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表