ニュース

破綻した世界で彷徨う余命ゼロの恋人たち、製作費わずか45ポンドのゾンビ映画

製作費わずか45ポンド(約5940円、2010年12月現在)で作られたイギリスのゾンビ映画『コリン LOVE OF THE DEAD』が、2011年3月5日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開される。

舞台は、ゾンビの発生によって社会が破綻し、パニックに陥ったロンドン。青年コリンは、蘇った死者に腕を噛まれゾンビとなってしまう。朦朧とする意識の中、ただひたすらある場所へ行かなければならない衝動に駆られて街に出た彼は、ゾンビ狩りを楽しむ人間たちに襲われる恐怖に晒されながらも、微かに残る記憶をたどって恋人ローラとの思い出の場所を目指す。

低予算映画とは思えない完成度の高さで国際マーケットで話題騒然となった同作は、レインダンス映画祭の最優秀マイクロ・バジェット映画賞をはじめ数々の映画祭で賞を獲得。監督、製作、脚本、撮影、編集を1人で手がけるのは、演出力を評価され、すでにハリウッドからのオファーも集まっている注目の新鋭マーク・プライス。壊れゆく世界の中を彷徨するコリンの姿を切なくも哀しく、そして衝撃的に描いている。

『パラノーマル・アクティビティ』など、世界で低予算映画が注目される中、本作は間違いなく映画史上最も低予算による作品であり、国際的ゾンビブームにおけるゾンビ映画史上でも重要な作品といえるだろう。

『コリン LOVE OF THE DEAD』

2011年3月5日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にてロードショー

製作・監督・脚本・撮影・編集:マーク・プライス
出演:
アラステア・カートン
デイジー・エイトキンズ
リアンヌ・ペイメン
配給:エデン

(画像:©2008 NOWHEREEAST FILM PRODUCTIONS)

©2008 NOWHEREEAST FILM PRODUCTIONS
©2008 NOWHEREEAST FILM PRODUCTIONS
©2008 NOWHEREEAST FILM PRODUCTIONS
©2008 NOWHEREEAST FILM PRODUCTIONS
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今