ニュース

海外舞台芸術を紹介する『世界の小劇場』、第1弾にベルリンの注目3劇団が来日

革新的な作品の発信地として国際的に知られるベルリンの劇場「HAU」で生まれ、近年のドイツで大きな注目を集めた3作品を紹介する『世界の小劇場~Vol.1 ドイツ編~』が、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて2011年2月19日から上演される。

『世界の小劇場』は、毎回異なる国や都市にフォーカスし、その地域において実験的、革新的、国際的なアーティストの発信源となっている劇場を紹介。異なる環境で生活しているわたしたちの生活と地続きであるかもしれないという可能性を探求する試みだ。日本と世界のネットワークを結び、日本の舞台芸術家の活動を促進、相互交流を活性化することを目的としている。

今回の公演では、ドイツの劇場特有のスタイルであるレパートリーシアターから生まれた作品ではなく、インディペンデントに活動しているカンパニーが発表した作品にこだわってセレクト。また、日本特有の固有名詞となっている「小劇場」演劇が、世界の状況と呼応する広がりを生み出すよう、ドイツの今を象徴する「小劇場」作品にフォーカスを当てている。

上演作品は、ゼロ歳で白人家庭に養子にとられた韓国人女性のアイデンティーを巡る物語を描いたRimini Protokoll(リミニ・プロトコル)の『Black Tie』、父子のコミュニケーションが重層的にからみあい、現実的な諸問題について語られるShe She Pop(シー・シー・ポップ)の『TESTAMENT(遺言/誓約)』、そして、激動の20世紀に政治と音楽という異なる分野で歴史に名を刻んだ、ウラジミール・レーニンとジョン・レノンの共通点を問いかけるandcompany&Co.(アンドカンパニー&Co.)の『MAUSOLEUM BUFFO(道化の霊廟)』の3作品。

チケットはprecog ウェブショップと、チケットかながわにて12月11日より先行発売、12月18日より一般発売がスタートする。

『世界の小劇場~Vol.1 ドイツ編~』

2011年2月19日(土)~2月27日(日)

She She Pop(シー・シー・ポップ)
『TESTAMENT(遺言/誓約)』

2011年2月19日(土)19:30~
2011年2月20日(日)18:00~(アフタートークあり)
会場:神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場中スタジオ

Rimini Protokoll(リミニ・プロトコル)
『Black Tie(ブラック・タイ)』

2010年2月25日(金)19:30~
2010年2月26日(土)18:00~
2010年2月27日(日)15:00~(アフタートークあり)
会場:神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ

andcompany&Co.(アンドカンパニー&Co.)
『MAUSOLEUM BUFFO(道化の霊廟)』

2011年2月26日(土)15:00~(アフタートークあり)
2011年2月27日(日)18:00~
会場:神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場中スタジオ

料金:一般2,800円 学生2,000円 当日3,200円 通し券7,500円(限定30名) 1日券 5,000円(限定 50名)

(画像上から:Rimini Protokoll“Black Tie” ©HAU、She She Pop“TESTAMENT” Photo: Doro Tuch ©She She Pop、Andcompany&co“Mausoleum Buffo”、Andcompany&co“Mausoleum Buffo”)

Rimini Protokoll“Black Tie” ©HAU
Rimini Protokoll“Black Tie” ©HAU
She She Pop“TESTAMENT” Photo: Doro Tuch ©She She Pop
She She Pop“TESTAMENT” Photo: Doro Tuch ©She She Pop
Andcompany&co“Mausoleum Buffo”
Andcompany&co“Mausoleum Buffo”
Andcompany&co“Mausoleum Buffo”
Andcompany&co“Mausoleum Buffo”
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと