ニュース

第144回芥川賞・直木賞の候補全10作品が明らかに

第144回芥川賞候補作品と直木賞候補作品が発表された。

芥川賞候補は、朝吹真理子『きことわ』(新潮9月号)、小谷野敦『母子寮前』(文學界9月号)、田中慎弥『第三紀層の魚』(すばる12月号)、西村賢太『苦役列車』(新潮12月号)、穂田川洋山『あぶらびれ』(文學界11月号)の5作品。朝吹はデビュー作で2010年の『第20回Bunkamuraドゥマゴ文学賞』を受賞するなど注目度が高い。

直木賞候補は、犬飼六岐『蛻』(講談社)、荻原浩『砂の王国』(講談社)、木内昇『漂砂のうたう』(集英社)、貴志祐介『悪の教典』(文藝春秋)、道尾秀介『月と蟹』(文藝春秋)のこちらも5作品。犬飼、木内、貴志の3人は同賞初候補となる。

選考会は1月17日17:00から東京都内にて行われる。なお、今回より芥川賞選考委員に島田雅彦、直木賞選考委員に伊集院静、桐野夏生が新たに参加する。

第144回芥川賞候補作品

・朝吹真理子『きことわ』(新潮9月号)
・小谷野敦『母子寮前』(文學界9月号)
・田中慎弥『第三紀層の魚』(すばる12月号)
・西村賢太『苦役列車』(新潮12月号)
・穂田川洋山『あぶらびれ』(文學界11月号)

第144回直木賞候補作品

・犬飼六岐『蛻(もぬけ)』(講談社)
・荻原浩『砂の王国』(講談社)
・木内昇『漂砂のうたう』(集英社)
・貴志祐介『悪の教典』(文藝春秋)
・道尾秀介『月と蟹』(文藝春秋)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ