ニュース

木下理樹と日向秀和が再タッグ、「killing Boy」が1stアルバムリリース決定

木下理樹(ART-SCHOOL)と日向秀和(ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone)による新ユニット「killing Boy」が、1stアルバム『killing Boy』を3月9日にリリースすることがわかった。

「killing Boy」は、昨年12月31日に行われた『COUNTDOWN JAPAN 10/11』でのライブを皮切りに活動を開始したユニットだ。木下理樹がボーカル、ギター、シンセサイザー、日向秀和がベース、シンセサイザーを担当。かつて、ART-SCHOOLのメンバーとして活動を共にしていた2人が、再びタッグを組んだことでも注目を集めている。

リリースが明らかになった1stアルバムは、日向のクールに泳ぐベースラインと、セクシーにリズムと戯れるトラックの優雅さ、木下の渾身のソングライティングで、これまでにない化学反応が生まれた全9曲を収録。

また、ライブでもサポート務める伊東真一(HINTO、ex. SPARTA LOCALS)、大喜多崇規(Nothing's Carved In Stone)に加え、ゲストミュージシャンにアヒトイナザワ(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)、エンジニアにクラムボンなどを手掛ける星野誠とクボケンジ(メレンゲ)が参加している。なお、同作は木下理樹のレーベル「VeryApe Records」の第1弾作品となっている。

killing Boy
『killing Boy』

2011年3月9日発売
価格:2,310円(税込)
VeryApe Records / VARUK-0001

1. Frozen Music
2. Call 4 U
3. cold blue swan
4. xu
5. Perfect Lovers
6. 1989
7. black pussies
8. Confusion
9. Sweet Sixteen

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場