ニュース

OTOTOY発の救済コンピ『Play for Japan』に112組集結、6タイトルの売上を義援金に

東北地方太平洋沖地震の救済支援コンピレーションアルバム『Play for Japan』が、音楽配信サイト「OTOTOY」で3月17日17:00から販売される。

同作は、ミュージシャンの音楽を生み出す力と、それをいち早く販売し、金銭に変えることのできる配信サイトの力を掛け合わせようと、OTOTOYが企画・制作したアルバムだ。タイトルの「Play for Japan」には、「日本の未来のために演奏する」という意味が込められている。

同アルバムの制作にあたり、OTOTOYが縁のあるミュージシャンやレーベルに協力を呼びかけたところ、当初予想していた50組を大幅に上回る112組のアーティストが集結。クラムボン、ハリー細野&THE CHOW CHOW CATS、菊地成孔、渋谷慶一郎、world's end girlfriend、キップ・ハンラハン、ECD+イリシットツボイ、audio active、TREMORELA、DODDODO、ウミネコサウンズ、WORLD STANDARD、LITTLE CREATURESなど国内外のアーティストから寄せられた全112曲が、6枚のアルバムに収録されている。

なお、同作の販売額からクレジット決済手数料と、著作権管理事業者に登録済の曲のみ著作権使用料を除いたすべての売り上げが、日本赤十字社を通して今回の震災の義援金として届けられる。


V.A.
『Play for Japan Vol.1』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. number0 / cyclorama
2. クラムボン / バイタルサイン(mono)
3. MODLUNG / グリーングラス
4. holiday in tampere club / wave
5. ハレルヤ×あたりめ / エルメス(ROUGH MIX)
6. elekibass / 愛だろ
7. FLEET / Cipher(サイファ)
8. TREMORELA / Echo Echo Echo Echo Echo
9. sgt. / 銀河を壊して発電所を創れ
10. MONO / Follow The Map
11. Aureole / Some Things Return To Me
12. clams / Sundae Bird
13. Parts & Labor / A Thousand Roads
14. the chef cooks me BAND / Golden Target
15. ウミネコサウンズ / 春がくるまで
16. フラバルス / We
17. Asohgi / gagaku
18. world's end girlfriend / birthday resistance / 誕生日抵抗日
19. オガサワラヒロユキ / ラストナイト(RhythmVillage Mix)

ディレクター:小林美香子、佐々木亘
マスタリング:岩谷啓士郎
ジャケット・デザイン:名倉剛志

V.A.
『Play for Japan vol.2』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. 高田渡 / 鉱夫の祈り
2. ショピン / くじらが浮かぶ日
3. 加納良英(and Young...) / ゆめ
4. kama aina / silk necktie(未発表曲)
5. superdumb / trafficlight
6. 安田寿之Toshiyuki Yasuda / Un romanzo della primavera
7. SHABUSHABU / Kodomono March
8. BiS / 太陽のじゅもん
9. STUTS / Keep Ya Head Up(Stay Positive)
10. ASUNA / Long Scarves
11. DODDODO / 猫がニャ~て犬がワンッ
12. Shinji Mauko a.k.a DMBQ / Boredoms / Inner Structure
13. African Head Charge / God Willing
14. 菊地成孔 / When I am laid in earth
15. 沖仁 / Will I ever see your face again(feat.畠山美由紀)
16. ヴァガボンドcpa / トワイライト・タイム
17. コシミハル / トロリー・ソング
18. ハリー細野 & THE CHOW CHOW CATS / アモーリ・ディ・アルフレード

ディレクター:内田武瑠
マスタリング:高橋健太郎
ジャケット・デザイン:石井翔太郎

V.A.
『Play for Japan vol.3』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. とりP / 祈り feat.初音ミク
2. Keiichiro Shibuya / our music live 09.12.26
3. ゆーきゃん feat. エマーソン北村 / 空に沈む
4. NGATARI / 小舟
5. YAMANE, Paranel, EeMu / 陽と背中
6. Fragment / ゆらめきポラロイド
7. EeL / 696969
8. convex label / Knife
9. yumbo / これが現実だ
10 .audio active / Freeeeeze
11. タカラダミチノブ / オトノコヘ
12. JAZZIDA GRANDE / Free
13. BooT / Heart Full(BooT Inst)
14. BESHALIST / Gratitude
15. Pawn, Geskia! / Oven Sink Perfect Remix
16. 不可思議/wonderboy / 生きる
17. JB / at home
18. Kip Hanrahan / A Small Map of Heaven

ディレクター:滝沢時朗
マスタリング:岩谷啓士郎
ジャケット・デザイン:古賀鈴鳴(美術家、デザイナー、冬の踊り子 )

V.A.
『Play for Japan vol.4』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. ECD + イリシットツボイ / Rock in My Pocket
2. ガロリンズ / 異ナル
3. あらかじめ決められた恋人たちへ / 錆びる灯
4. TIARA / DIRTY FLOOR IN BRIGHT
5. SAFARI / ツイストアンドシャウト
6. OKI DUB AINU BAND / DUB SAKHALIN
7. BLACK GANION / Vomiting Gifts -Zouto-
8. Limited Express(has gone?) / ナイチンゲール
9. the mornings / マッドチアガール
10. TRADEMARKS / GREAT FIGHTER
11. Earth No Mad From SIMI LAB / Marui feat. MARIA From SIMI LAB
12. GOD'S GUTS / NOTE BOOK
13. younGSounds / ヤングサウンズのテーマ
14. pasadena and クリテツ / Ray of Hope
15. Likkle Mai / Home Sweet Home
16. moools / 分水嶺
17. saddles / Always
18. V/ACATION / park
19. MASTERPEACE / 栄光に近道なし

ディレクター:西澤裕郎
マスタリング:溝口紘美
ジャケット・デザイン:五味岳久

V.A.
『Play for Japan vol.5』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. 松崎ナオ / きよし、この夜
2. folk enough / Rock'n Roll Sunday
3. sakana / Angelique(アンジェリケ)
4. 佐久間正英(Masahide Sakuma) / pour une nuit blanche(眠れぬ夜のために)
5. 青葉市子 / つよくなる
6. halos / 真っ赤だな
7. ユピトーク / 神様がくれたもの
8. 朝日美穂 / 小春日
9. Traks Boys / Starburst
10. STARBOARD / Drive-In(2010Rework)
11. WEARE! / PAIN part2
12. WORLD STANDARD / アキ・アイ(First Version)
13. ロボピッチャー / ファンファーレ
14. BOWZ / Happy ですか?
15. nontroppo / 赤い彗星(ライブ)
16. SEBASTIAN X / DUB湯
17. 柳原陽一郎 / ファミリープラン
18. olenNiu-de-Ossi / 夜明け前の譚詩曲
19. The Corona / 旅人の朝

ディレクター:渡辺裕也
マスタリング:高橋健太郎
ジャケット・デザイン:shdesign

V.A.
『Play for Japan vol.6』

2011年3月17日17:00からOTOTOYで配信開始予定
料金:1,000円(税込)

1. 石毛輝 / Flowers On The Wall
2. SPANOVA / LEGACY
3. トレモロイド / スローモーション
4. dry as dust / 手、掴む 音と音を
5. 東京カランコロン / ヴァージニアだったっけ?
6. WEEKEND / うるさいヤツら
7. PaperBagLunchbox / Watching You
8. Sorrys! / All Light
9. THIS WORLD IS MINE / Trifle Diary
10. idea of joke / No Mercy
11. worst taste / 断絶された平均を睨む
12. THE BITE / トラベリンバンド
13. おとぎ話 / シンデレラ
14. アナ / PLANET
15. broken little sister / don't be afraid
16. lily of the valley / marble chocolate
17. 空中ループ / 小さな光
18. LITTLE CREATURES / Morning People
19. Turntable Films / As I Do Now

ディレクター:池田義文
マスタリング:溝口紘美
ジャケット・デザイン:フクモトエミ

(画像上から:V.A.『Play for Japan Vol.1』ジャケット(ジャケットデザイン:名倉剛志)、V.A.『Play for Japan Vol.2』V.A.『Play for Japan Vol.2』ジャケット(ジャケットデザイン:石井翔太郎)、V.A.『Play for Japan Vol.3』ジャケット(ジャケットデザイン:古賀鈴鳴[美術家、デザイナー、冬の踊り子])、V.A.『Play for Japan Vol.4』ジャケット(ジャケットデザイン:五味岳久)、V.A.『Play for Japan Vol.5』ジャケット(ジャケットデザイン:shdesign))

V.A.『Play for Japan Vol.1』ジャケット(ジャケットデザイン:名倉剛志)
V.A.『Play for Japan Vol.1』ジャケット(ジャケットデザイン:名倉剛志)
V.A.『Play for Japan Vol.2』ジャケット(ジャケットデザイン:石井翔太郎)
V.A.『Play for Japan Vol.2』ジャケット(ジャケットデザイン:石井翔太郎)
V.A.『Play for Japan Vol.3』ジャケット(ジャケットデザイン:古賀鈴鳴[美術家、デザイナー、冬の踊り子])
V.A.『Play for Japan Vol.3』ジャケット(ジャケットデザイン:古賀鈴鳴[美術家、デザイナー、冬の踊り子])
V.A.『Play for Japan Vol.4』ジャケット(ジャケットデザイン:五味岳久)
V.A.『Play for Japan Vol.4』ジャケット(ジャケットデザイン:五味岳久)
V.A.『Play for Japan Vol.5』ジャケット(ジャケットデザイン:shdesign)
V.A.『Play for Japan Vol.5』ジャケット(ジャケットデザイン:shdesign)
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと