ニュース

『ROCK IN JAPAN FES』予定通り開催、電力の自家発電に伴いステージ減少

8月5日から3日間にわたり、茨城県の国営ひたちなか海浜公園で行われる野外フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』が、予定通り開催されることがわかった。

茨城県・ひたちなか市は、3月11日に発生した東日本大震災により大きな被害を受け、毎年『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』の会場となっている国営ひたちなか海浜公園も休園を余儀なくされていた。

そんな状況の中、開催が危ぶまれていた同イベントだったが、オフィシャルサイトでは総合プロデューサーの渋谷陽一と、ひたちなか市長の本間源基それぞれのコメントと共に、予定通りイベントを開催する意向が明らかにされている。

なお、公園常設の施設を除くフェス関係の全ての電力を自家発電の電源車によってまかなうという。それにより停電の影響で開催が困難になることはないが、例年と比べ電源車の確保が難しかったため、今年はパークステージを作らず全5ステージとDJブースによってイベントが行われるとのこと。渋谷は「全てが例年と同じようにはいかないでしょう。でも与えられた条件の中で素晴らしいフェスを作っていこうと決意しています」と語っている。

出演者の第1弾発表は5月中旬を予定。チケットの先行受付もあわせて行われるので、動向をチェックしておこう。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』

2011年8月5日(金)、8月6日(土)、8月7日(日)
会場:茨城県 国営ひたちなか海浜公園

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」