ニュース

シュヴァンクマイエル展が東京と京都で開催、日本の職人との妖怪版画コラボ作も展示

チェコの巨匠、シュヴァンクマイエル夫妻の展覧会『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 ~映画とその周辺~』が、8月20日から東京のラフォーレミュージアム原宿で開催される。

同展は、シュヴァンクマイエル夫妻による様々な素材を使ったオブジェをはじめ、絵画、版画、ドローイング、コラージュなど、映画に関連した作品を中心に多彩な作品群を展示するもの。展示作品のほとんどが日本初公開の作品になるという。

また、新たに日本のために制作した作品も展示。今年2月に国書刊行会から刊行された『不思議の国のアリス 新装版』と『鏡の国のアリス 新装版』の表紙のために描いた作品2点と、京都と茨城の版画職人との共同作業によって制作された版画作品および下絵を紹介する。この版画作品には、日本の『百鬼夜行絵巻』を意識した妖怪と、シュヴァンクマイエルが独自に創造した妖怪が描かれている。さらに、ラフカディオ・ハーンの小説『怪談』のための挿絵と、写真家・細江英公の撮影によるシュヴァンクマイエルのポートレートも展示される予定だ。

なお、シュヴァンクマイエル展は、京都文化博物館別館ホールでも、7月と10月の2期にわたってそれぞれ開催される。また、シュヴァンクマイエルのほか、マックス・エルンストと上原木呂の作品を展示する企画展『魔術★錬金術 ―夢★無意識★眼球★解剖図★交霊術★博物誌―』が、9月1日から東京・信濃町のアートコンプレックスセンターで開催される。

晩夏からはシュヴァンクマイエルの新作映画『サヴァイヴィングライフ ―夢は第二の人生―』が全国で公開される予定。その作品世界にどっぷりと漬かることができる1年になりそうだ。


『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 ~映画とその周辺~』

2011年8月20日(土)~9月19日(月)
会場:東京都 原宿 ラフォーレミュージアム原宿
時間:11:00~20:00(最終日のみ18:00閉場)
料金:一般900円 大高生800円 小中学生600円
※小学生未満は無料

『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展~THE WORKS FOR JAPAN~』

2011年7月22日(金)~8月14日(日)
会場:京都府 三条高倉 京都文化博物館 別館ホール
時間:10:00~19:00
休館日:月曜

『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展~映画とその周辺~』

2011年10月7日(金)~10月23日(日)
会場:京都府 三条高倉 京都文化博物館 別館ホール
時間:10:00~19:00
休館日:月曜

料金:
上記2つの展示会共通前売 一般1,500円 大学生1,300円 中高生1,100円
各展示会当日 一般800円 大学生700円 中高生600円
※12歳以下無料

企画展
『魔術★錬金術 ―夢★無意識★眼球★解剖図★交霊術★博物誌―』

2011年9月1日(木)~9月30日(金)
会場:東京都 信濃町 アートコンプレックスセンター
時間:11:00~20:00
休館日:9月5日(月)、9月12日(月)、9月26日(月)
出品作家:
ヤン・シュヴァンクマイエル
マックス・エルンスト
上原木呂

料金:一般800円 大高生700円 小中学生500円
※小学生未満無料

『サヴァイヴィング ライフ ―夢は第二の人生―』

2011年晩夏、渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー
監督・脚本:ヤン・シュヴァンクマイエル
出演:
ヴァーツラフ・ヘルシュス
クラーラ・イソヴァー
ズザナ・クロネロヴァー
ダニエラ・バケロヴァー
エミーリア・ドシェコヴァー
配給:ディーライツ

(画像上から:ヤン・シュヴァンクマイエル『不思議の国のアリス』©Jan Švankmajer、ヤン・シュヴァンクマイエル『アフリカの人形』©Jan Švankmajer、ヤン・シュヴァンクマイエル『木版画3』©Jan Švankmajer、ヤン・シュヴァンクマイエル『アルチンボルド風原理』©Jan Švankmajer、ヤン・シュヴァンクマイエル『植物学』©Jan Švankmajer)

ヤン・シュヴァンクマイエル『不思議の国のアリス』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『不思議の国のアリス』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『アフリカの人形』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『アフリカの人形』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『木版画3』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『木版画3』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『アルチンボルド風原理』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『アルチンボルド風原理』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『植物学』©Jan Švankmajer
ヤン・シュヴァンクマイエル『植物学』©Jan Švankmajer
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎