ニュース

唐十郎&蜷川幸雄の『下谷万年町物語』上演、宮沢りえ、藤原竜也、唐本人の出演も

唐十郎作、蜷川幸雄演出の演劇作品『下谷万年町物語』が、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで2012年1月から上演される。

同作は、1981年に西武劇場で初演。敗戦直後の混迷極める日本を背景に、唐十郎が幼年期を過ごした「下谷万年町」で繰り広げられる物語をエネルギッシュかつ幻想的に描いた同作は、男娼役だけでも100人を超える出演者数や、水を使った大きな池や舞台を覆う長屋のセットなどで当時大きな話題を集めた。今回の上演では、初演と同様に蜷川幸雄が演出を手掛ける。

出演者には、大勢の男娼を率いて歌い踊る男装の麗人キティ役に宮沢りえ、時空を超えてキティを求める謎めいた青年洋一役に藤原竜也が名を連ねるほか、街で起こる悲喜劇を目撃する少年の文ちゃん役にAAAの西島隆弘。さらに、作者である唐十郎が大人になった文ちゃん役として出演することも判明した。1981年の初演でも同じ役を演じた唐が、どのような演技を見せるかにも注目しよう。

公演スケジュールなどの詳細は、劇場のオフィシャルサイトで確認して欲しい。チケットの一般発売は10月15日からスタートする。

『下谷万年町物語』

2012年1月6日(金)~2月12日(日)※全44公演
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

作:唐十郎
演出:蜷川幸雄
出演:
宮沢りえ
藤原竜也
西島隆弘
六平直政
金守珍
大門伍朗
井手らっきょ
柳憂怜
大富士
石井愃一
唐十郎
ほか

料金:S席10,000円 A席8,000円 コクーンシート5,500円
※未就学児童の入場不可、全席指定
※コクーンシートはBunkamura、チケットぴあのみ取扱い

(画像:©渞忠之)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年