ニュース

スペイン出身の女性SSW「Russian Red」、ベルセバメンバーも参加の新作引っさげ初来日

スペイン・マドリッド生まれの女性アーティストRussian Redの初来日公演が、10月25日に東京・代官山のUNITで開催される。

Russian Redことルルデス・エルナンデスは、幼少期より英語圏の音楽に親しみ、英語で作詞を手掛けるシンガーソングライター。今年リリースされたアルバム『フエルテベントゥーラより愛をこめて』は、BELLE AND SEBASTIAN、Teenage Fanclub、The Delgados、くるり、ART-SCHOOLなどを手掛けたトニー・ドゥーガンのプロデュースにより、イギリス・グラスゴーで制作された。

同作にはゲストミュージシャンとして、BELLE AND SEBASTIANからスティービー・ジャクソン、リチャード・コルバーン、ミック・クック、ボビー・キルディアが参加しているほか、地元スペインのミュージシャンも参加。Russian Redのしなやかで知的なボーカルと繊細なアンサンブルによる、詩情溢れるアルバムに仕上がっている。

今回の来日公演は、12月7日にリリースされるアルバムの日本盤リリースに先駆けて開催されるもの。東京1公演のみのライブとなる。チケットは現在発売中。

CINRA.NETでは、Russian Redの初来日公演に3組6名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォーム件名欄に「Russian Red初来日公演」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、当選状の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年10月18日)

Russian Red
『FUERTEVENTURA(フエルテベントゥーラ)SPECIAL SHOWCASE』

2011年10月25日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 代官山UNIT
出演:Russian Red
料金:3,500円(ドリンク別)

Russian Red
『フエルテベントゥーラより愛をこめて』国内盤

2011年12月7日発売
価格:2,310円(税込)
SICP-3358

1. Everyday Everynight / エヴリデイ・エヴリナイト
2. The Sun The Trees / ザ・サン・ザ・トゥリーズ~木漏れ日の下で
3. I Hate You But I Love You / アイ・ヘイト・ユー・バット・アイ・ラヴ・ユー
4. Braver Soldier / ブレイヴァー・ソルジャー
5. Fuerteventura / フエルテベントゥーラ
6. The Memory Is Cruel / ザ・メモリー・イズ・クルーエル
7. Tarantino / タランティーノ
8. My Love Is Gone / マイ・ラヴ・イズ・ゴーン
9. January 14th / 1月14日
10. Nick Drake / ニック・ドレイク
11. A Hat / ア・ハット
12. Cigarettes Revisited / シガレッツ・リヴィジテッド
13. Mi Cancion 7 / ミ・カンシオン7
14. Conquer The World / コンカー・ザ・ワールド
15. Fuerteventura(Acoustic Version) / フエルテベントゥーラ(アコースティック・バージョン)
16. The Sun The Trees (Acoustic Version) / ザ・サン・ザ・トゥリーズ~木漏れ日の下で(アコースティック・バージョン)
17. We Will Rock You / ウィー・ウィル・ロック・ユー
※国内盤のみボーナストラック6曲収録

amazonで購入する

Russian Red
Russian Red
Russian Red『フエルテベントゥーラより愛をこめて』国内盤ジャケット
Russian Red『フエルテベントゥーラより愛をこめて』国内盤ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開