ニュース

強烈ビジュアルも話題のディスコ歌謡バンド「女王蜂」が初映像集&ワンマンツアー

ロックバンド「女王蜂」の初映像作品集『雀蜂』が、11月30日にリリースされる。

2009年に兵庫県神戸市で結成された女王蜂は、圧倒的な存在感を放つボーカリスト・アヴちゃんを中心とした4人組のロックバンド。今夏は『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『ARABAKI ROCK FEST』などの大型フェスへ登場したほか、今年9月にリリースされたメジャーデビューアルバム『孔雀』収録楽曲“デスコ”が、映画『モテキ』のメインテーマに抜擢されるなど、大きな注目を集めているバンドだ。

初の映像作品集となる同作には、全8曲の映像を収録。収録内容は後日明らかにされる。

また、来年2月25日から宮城・仙台公演を皮切りに6会場をまわるワンマンツアー『孔雀婦人』が開催。女王蜂のオフィシャルサイトでは現在チケットの先行予約を実施している。受付期間は10月25日23:00までとなり、規定枚数になり次第終了する。

女王蜂
『雀蜂』

2011年11月30日発売
価格:2,940円(税込)
AIBL-9224

『女王蜂六ヶ所単独公演 孔雀婦人』

『~艶乗務員編~』
2011年2月25日(土)
会場:宮城県 仙台 RENSA OPEN 17:00 / START 18:00

『~海底女神編~』
2011年3月4日(日)
会場:北海道 札幌 PENNYLANE24 OPEN 16:30 / START 17:00

『~天女生誕編~』
2011年3月10日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福岡県 福岡 DRUM Be-1

『~背徳崩壊編~』
2011年3月14日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 大阪 BIG CAT

『~人形屋敷編~』
2011年3月16日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

『~降臨儀式編~』
2011年3月23日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京 赤坂BLITZ

料金:全公演 前売3,150円(ドリンク別)

(画像上:女王蜂、画像下:アヴちゃん(Vo/女王蜂)岩根愛撮影)

女王蜂
女王蜂
アヴちゃん(Vo/女王蜂)撮影:岩根愛
アヴちゃん(Vo/女王蜂)撮影:岩根愛
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像