ニュース

先端的な脳科学から人間の深淵とエロスを描く舞台、濃厚な家族劇『ヌード・マウス』

先端的な科学技術、思想などから人間の深淵とエロスを描く演劇ユニット「テアトル・ド・アナール」の旗揚げ公演『ヌード・マウス』が、2012年1月24日から東京・赤坂RED/THEATERで上演される。

テアトル・ド・アナールは、劇団「DULL-COLORED POP」主宰の谷賢一による新ユニット。同作は、脳科学研究における「情動と記憶の機能に役割を果たすとされているアミグダラ(扁桃体)を損傷した症例」から得た着想を、濃厚な家族劇に仕立てたあげた作品となる。また、道徳や人間関係、「私」という存在の不確かさなどを描く。

出演者は、ミュージカル『テニスの王子様』の幸村精一役で知られる増田俊樹、劇団☆新感線、阿佐ヶ谷スパイダース、tptなど様々な舞台で幅広く活躍を続ける山本亨、劇団「こゆび侍」の佐藤みゆき、DULL-COLORED POPに所属する大原研二の4人となる。

同作の脚本・演出は谷が手掛けているほか、劇団「サンプル」や「ままごと」にドラマトゥルクとして招かれる野村政之(劇団「青年団」制作部)が製作過程から参加。制作には、阿佐ヶ谷スパイダースの制作・伊藤達哉(ゴーチ・ブラザーズ)を迎える。チケットの一般発売は12月17日からスタート。

テアトル・ド・アナール vol.1
『ヌード・マウス』

2012年1月24日(火)~1月29日(日)※9公演(1月24日はプレビュー公演)
会場:東京都 赤坂 RED/THEATER

作・演出:谷賢一
出演:
増田俊樹
佐藤みゆき
大原研二
山本亨

料金:
プレビュー公演4,000円 本公演5,000円

(画像上:テアトル・ド・アナール vol.1『ヌード・マウス』チラシ、画像下:『ヌード・マウス』イメージ画像)

テアトル・ド・アナール vol.1『ヌード・マウス』チラシ
テアトル・ド・アナール vol.1『ヌード・マウス』チラシ
『ヌード・マウス』イメージ画像
『ヌード・マウス』イメージ画像
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」