ニュース

失恋ロボの逆ギレ大暴走を豪華絢爛ダンス&音楽で描くインド映画、製作費は37億円

恋に破れたロボットの暴走を描くインドのアクション映画『ロボット』が、5月12日から東京・渋谷TOEIほか全国で公開される。

アメリカに匹敵する映画大国として知られるインドにおいて、同国史上最高クラスとなる37億円の製作費を費やして完成した同作。人間の女性に恋をしたロボットが失恋でコントロール不能の暴走状態になり、自らのレプリカを量産して破壊の限りを尽くすというあらすじの作品だ。ゴージャスなダンスと音楽も交えて描かれる、予想を裏切る大胆なアクションシーンが見どころとなる。

主役のロボット役とロボットを開発した博士役の2役を熱演したのは、大ヒットを記録したインド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』のムトゥ役で知られるインドのスーパースター・ラジニカーント。さらに1994年の『ミスワールド』に輝いたアイシュワリヤー・ラーイが、ロボットの片思い相手役を演じる。また、音楽は『スラムドッグ$ミリオネア』で『第81回アカデミー賞 作曲賞』を受賞したA・R・ラフマーンが担当するほか、特殊効果とアニマトロニクスを『ターミネーター』シリーズのスタン・ウィンストン・スタジオ、スタントは『マトリックス』のユエン・ウーピンという豪華な布陣となっている。

『ロボット』

2012年5月12日(土)より渋谷TOEIほか全国公開
監督:シャンカール
音楽:A・R・ラフマーン
出演:
ラジニカーント
アイシュワリヤー・ラーイ
配給:アンプラグド

(画像:『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.)

『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
『ロボット』©2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年