ニュース

野宮真貴の30周年記念盤に初収録音源、ニコ生で「飲み屋 真貴」開店

野宮真貴のデビュー30周年を記念するセルフカバーアルバム『30 ~Greatest Self Covers & More!!!~』に、ボーナストラック“スウィート・ルネッサンス”が収録されることが判明。あわせてリリースを記念したイベントの開催も明らかになった。

“スウィート・ルネッサンス”は、野宮が音楽グループ「ポータブル・ロック」からピチカート・ファイヴに移行した1989~1990年にレコーディングされた楽曲。小西康陽が野宮をボーカリストに想定して作詞を手掛けた初めての楽曲であり、当時の音源のまま初収録される。

さらに、『30 ~Greatest Self Covers & More!!!~』の発売日となる1月25日には、ニコニコ生放送で『野宮真貴 デビュー30周年記念アルバム「30」発売記念特番「飲み屋 真貴」へようこそ!』のオンエアが決定。ゲストに篠原ともえとヒャダインを迎え、アルバムの制作秘話などを交えながらトークを展開する予定だ。また、ニコニコ電話で野宮と直接話ができるチャンスも設けられるという。

『30 ~Greatest Self Covers & More!!!~』には、Pizzicato Five時代の楽曲のセルフカバーをはじめ、TOWA TEIプロデュースによる新曲“私の知らない私”、前述のボーナストラックを含む全15曲を収録。各楽曲のプロデューサー陣として、CORNELIUS、高橋幸宏、鈴木慶一&曽我部恵一、□□□、カジヒデキ、YOUR SONGS IS GOOD、DJ FUMIYA(RIP SLYME)、ヒャダイン、レキシ、雅–MIYAVI-らが名を連ねている。

なお、3月19日には東京・渋谷O-EASTでリリース記念ライブの開催も決定。デビューからポータブル・ロック、ピチカート・ファイヴ、そしてソロになってからの楽曲を、ゲストアーティストと共に披露する。

野宮真貴
『30 ~Greatest Self Covers & More!!!~』

2012年1月25日発売
価格:3,059円(税込)
AICL 2343

1. マキのレキシ -OPENING-(Produced by レキシ)
2. 東京は夜の七時(Produced by DJ FUMIYA (RIP SLYME))
3. 私の知らない私(Produced by TOWA TEI)
4. スーパースター(Produced by 雅 -MIYAVI-)
5. マジック・カーペット・ライド(Produced by Cornelius)
6. 皆笑った(Produced by 高橋幸宏)
7. スウィート・ソウル・レヴュー(Produced by DAISHI DANCE)
8. 悲しい歌(Produced by 大橋トリオ)
9. ツイッギー・ツイッギー(Produced by □□□)
10. ウサギと私(Produced by 鈴木慶一 & 曽我部恵一)
11. ベイビィ・ポータブル・ロック(Produced by ヒャダイン)
12. 陽のあたる大通り(Produced by YOUR SONGS IS GOOD)
13. メッセージ・ソング(Produced by カジヒデキ)
14. マキのレキシ -ENDING-(Produced by レキシ)
15. スウィート・ルネッサンス / Performed by ポータブル・ロック

amazonで購入する

『野宮真貴 デビュー30周年記念アルバム「30」発売記念特番「飲み屋 真貴」へようこそ!』

2012年1月25日(水)20:30~22:00、ニコニコ生放送でオンエア
出演:野宮真貴
ゲスト:
篠原ともえ
ヒャダイン

『野宮真貴30周年記念ライヴ「30」』

2012年3月19日(月・祝)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 O-EAST
出演:野宮真貴
料金:前売5,000円 当日5,500円(共にドリンク別)

野宮真貴
野宮真貴
野宮真貴『30 〜Greatest Self Covers & More!!!〜』ジャケット
野宮真貴『30 〜Greatest Self Covers & More!!!〜』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像