ニュース

現代アートを牽引する15ギャラリー集結、2日間の厳選アートフェア『G-tokyo 2012』

コンテンポラリーアートフェア『G-tokyo 2012』が、2月25日、2月26日に東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催される。

今回で3回目の開催となる同フェアは、日本の現代アートを牽引するギャラリーによる個展や企画展で構成。参加ギャラリーは、奈良美智や蜷川実花らが所属する小山登美夫ギャラリー、森山大道、荒木経惟らが所属するタカ・イシイギャラリー、宇川直宏、高木正勝らが所属する山本現代、会田誠、O JUNらが所属するミヅマアートギャラリーなど、全15ギャラリーとなる。

出品作品は、同フェアのために選び抜かれた作品や新作を予定。現在発表されている展覧会は、小山登美夫ギャラリーによる蜷川実花展、タカ・イシイギャラリーによるスターリング・ルビー展、ミヅマアートギャラリーによる棚田康司展、SCAI THE BATHHOUSEによる荒神明香と小牟田悠介の2人展、アラタニウラノによる小西紀行の『幽霊と妖怪の視え方についての学習』展、ケンジタキギャラリーによる塩田千春の新作展など、いずれも注目の展示となる。


『G-tokyo 2012』

2012年2月25日(土)11:00~21:00
2012年2月26日(日)11:00~20:00
会場:東京都 六本木 森アーツセンターギャラリー

出展ギャラリー:
アラタニウラノ
ギャラリー小柳
ギャラリーSIDE 2
ヒロミヨシイ
ケンジタキギャラリー
児玉画廊
小山登美夫ギャラリー
ミヅマアートギャラリー
オオタファインアーツ
SCAI THE BATHHOUSE
シュウゴアーツ
タカ・イシイギャラリー
TARO NASU
ワコウ・ワークス・オブ・アート
山本現代

料金:一般1,100円 大高生900円 4歳~中学生500円

(画像上から:『G-tokyo 2012』ロゴ、Mika Ninagawa [Yosuke Kubozuka] 2011 C-print ©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery、小牟田悠介《Tsuru_0026》2011 photo by Tadasu Yamamoto ©Yusuke Komuta, Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE、Chiharu Shiota State of Being - Wedding Dress 2008 Metal frame, black thread, dress h.130 x 100 x 80 cm ©Chiharu Shiota photo : Tetsuo Ito Courtesy : KENJI TAKI GALLERY、風の少年 2011 樟材の一木造りに彩色、絹糸 163×62×38cm 撮影:熊谷順 ©TANADA Koji Courtesy Spiral / Wacoal Art Center, Mizuma Art Gallery)

『G-tokyo 2012』ロゴ
『G-tokyo 2012』ロゴ
Mika Ninagawa [Yosuke Kubozuka] 2011 C-print ©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery
Mika Ninagawa [Yosuke Kubozuka] 2011 C-print ©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery
小牟田悠介《Tsuru_0026》2011 photo by Tadasu Yamamoto ©Yusuke Komuta, Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
小牟田悠介《Tsuru_0026》2011 photo by Tadasu Yamamoto ©Yusuke Komuta, Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
Chiharu Shiota State of Being - Wedding Dress 2008 Metal frame, black thread, dress h.130 x 100 x 80 cm ©Chiharu Shiota photo : Tetsuo Ito Courtesy : KENJI TAKI GALLERY
Chiharu Shiota State of Being - Wedding Dress 2008 Metal frame, black thread, dress h.130 x 100 x 80 cm ©Chiharu Shiota photo : Tetsuo Ito Courtesy : KENJI TAKI GALLERY
風の少年 2011 樟材の一木造りに彩色、絹糸 163×62×38cm 撮影:熊谷順 ©TANADA Koji Courtesy Spiral / Wacoal Art Center, Mizuma Art Gallery
風の少年 2011 樟材の一木造りに彩色、絹糸 163×62×38cm 撮影:熊谷順 ©TANADA Koji Courtesy Spiral / Wacoal Art Center, Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音