ニュース

エロティシズムと背徳性で原作は発禁、魔性の女の誘惑に負けた破戒僧を描いた映画

肉欲と血にまみれた破戒僧の運命を描いた映画『マンク~破戒僧~』が、3月24日から東京・渋谷のシアターN渋谷ほか全国で順次公開される。

17世紀のスペイン・マドリッドが舞台の同作は、厳格な禁欲生活を送って成長した僧侶が、魔性の女の誘惑に乗って黒魔術や妖術に傾倒し、黒ミサ、窃盗、殺人、性犯罪など様々な悪徳に手を染めていく様子を描いた作品。原作小説は、18世紀末にイギリスの作家マシュー・グレゴリー・ルイスによって発表され、背徳性と残虐性、性表現の激しさから世間の非難を浴びて発禁になったという暗黒文学だ。発表当時マルキ・ド・サドによって賞賛されたほか、のちにアンドレ・ブルトンが『シュルレアリスム宣言』で同作を取り上げるなどしている。

フランスとスペインの合作となる同作を手掛けたのは、映画『ハリー、見知らぬ友人』で知られるドミニク・モル監督。キャストには主演の『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルをはじめ、『譜めくりの女』のデボラ・フランソワ、チャーリー・チャップリンの娘として知られるジェラルディン・チャップリンも名を連ねている。

『マンク~破戒僧~』

2012年3月24日(土)よりシアターN渋谷ほかにて全国順次公開
監督:ドミニク・モル
脚本:ドミニク・モル、アンヌ=ルイーセ・トリヴィディク
音楽:アルベルト・イグレシアス
原作:マシュー・グレゴリー・ルイス『マンク』
出演:
ヴァンサン・カッセル
デボラ・フランソワ
ジョセフィーヌ・ジャピ
セルジ・ロペス
ジェラルディン・チャップリン
配給:アルシネテラン

(画像:『マンク~破戒僧~』 ©photo Mickaël Crotto)

『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル