ニュース

エロティシズムと背徳性で原作は発禁、魔性の女の誘惑に負けた破戒僧を描いた映画

肉欲と血にまみれた破戒僧の運命を描いた映画『マンク~破戒僧~』が、3月24日から東京・渋谷のシアターN渋谷ほか全国で順次公開される。

17世紀のスペイン・マドリッドが舞台の同作は、厳格な禁欲生活を送って成長した僧侶が、魔性の女の誘惑に乗って黒魔術や妖術に傾倒し、黒ミサ、窃盗、殺人、性犯罪など様々な悪徳に手を染めていく様子を描いた作品。原作小説は、18世紀末にイギリスの作家マシュー・グレゴリー・ルイスによって発表され、背徳性と残虐性、性表現の激しさから世間の非難を浴びて発禁になったという暗黒文学だ。発表当時マルキ・ド・サドによって賞賛されたほか、のちにアンドレ・ブルトンが『シュルレアリスム宣言』で同作を取り上げるなどしている。

フランスとスペインの合作となる同作を手掛けたのは、映画『ハリー、見知らぬ友人』で知られるドミニク・モル監督。キャストには主演の『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルをはじめ、『譜めくりの女』のデボラ・フランソワ、チャーリー・チャップリンの娘として知られるジェラルディン・チャップリンも名を連ねている。

『マンク~破戒僧~』

2012年3月24日(土)よりシアターN渋谷ほかにて全国順次公開
監督:ドミニク・モル
脚本:ドミニク・モル、アンヌ=ルイーセ・トリヴィディク
音楽:アルベルト・イグレシアス
原作:マシュー・グレゴリー・ルイス『マンク』
出演:
ヴァンサン・カッセル
デボラ・フランソワ
ジョセフィーヌ・ジャピ
セルジ・ロペス
ジェラルディン・チャップリン
配給:アルシネテラン

(画像:『マンク~破戒僧~』 ©photo Mickaël Crotto)

『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
『マンク〜破戒僧〜』 ©photo Mickaël Crotto
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」