ニュース

結成31年目の少年ナイフ、新アルバム『Pop Tune』はロビン西原作映画の主題歌も収録

少年ナイフのニューアルバム『Pop Tune』が、6月6日にリリースされる。

2010年にドラマーの交代を経て、現在はなおこ(Vo,Gt)、りつこ(Ba,Vo)、えみ(Dr,Vo)の3人で活動している同バンド。定期的に北米、ヨーロッパ、アジアなど世界各地でツアーを行なっているほか、バンド結成30周年を迎えた昨年は『FUJI ROCK FESTIVAL'11』に出演したほか、Ramonesのカバーアルバム『大阪ラモーンズ』もリリースしている。

2010年の『Free Time』から約2年半ぶりのオリジナルアルバムとなる同作には、全10曲を収録。漫画家のロビン西原作・西尾孔志監督による今年公開予定の映画『ソウル・フラワー・トレイン』の主題歌“Osaka Rock City”や、なおこ以外の2人のリードボーカル曲なども収められている。なお、日本でのリリースツアーは6月下旬から行われる予定だ。

少年ナイフ
『Pop Tune』

2012年6月6日発売
価格:2,625円(税込)
PCD-25144

1. Welcome To The Rock Club
2. Pop Tune
3. Osaka Rock City
4. All You Can Eat
5. Paper Clip
6. Psychedelic Life
7. Mr.J
8. Ghost Train
9. Sunshine
10. Move On

amazonで購入する

(画像:少年ナイフ『Pop Tune』ジャケット)

少年ナイフ『Pop Tune』ジャケット
少年ナイフ『Pop Tune』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル