ニュース

20回迎えるフランス映画の祭典『フランス映画祭』に長編11作品&短編6作品

フランス映画の祭典『20th アニバーサリー フランス映画祭』が、6月21日から24日まで東京の有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される。

1993年からスタートし、今年で20回目の開催を迎える同映画祭。今年の上映作品は、フランスで旬な長編作品11作品と短編6作品となる。フランス国内で累計動員1900万人以上を記録したヒット作『最強のふたり』をはじめ、ジャン・デュジャルダン主演コメディ『プレイヤー』、昨年逝去したラウル・ルイス監督の276分におよぶ大作『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』、『第65回カンヌ国際映画祭 監督週間部門』に出品されたガブリエル・ヴァンサン原作のアニメーション作品『アーネストとセレスティーヌ』、日本の映画監督で革命運動家の足立正生のドキュメンタリー作品など、バラエティ豊かなラインナップになっている。

また、各作品の上映後には来日ゲストによるトークショーも開催される。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。前売チケットは6月19日まで発売中。


『20th アニバーサリー フランス映画祭』

2012年6月21日(木)~6月24日(日)
会場:東京都 有楽町 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇(レイトショーのみ)

長編作品:
『わたしたちの宣戦布告』(監督:ヴァレリー・ドンゼッリ)
『プレイヤー』(監督:ミシェル・アザナヴィシウス、フレッド・カヴァイエ)
『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう / 足立正生』(監督:フィリップ・グランドリュー)
『最強のふたり』(監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ)
『リヴィッド』(監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ)
『そして友よ、静かに死ね』(監督:オリヴィエ・マルシャル)
『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』(監督:ラウル・ルイス)
『スリープレス・ナイト』(監督:フレデリック・ジャルダン)
『愛について、ある土曜日の面会室』(監督:レア・フェネール)
『A Happy Event(仮)』(監督:レミ・ブザンソン)
『アーネストとセレスティーヌ』(監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・パタール)
短編作品:
『ビンぞこメガネ』(監督:ジャン=クロードロゼック)
『宇宙からの巨大怪物の襲撃』(監督:ギョーム・リュー)
『冬のカエル』(監督:スロニー・ソウ)
『踏切警手』(監督:ユーゴ・フラセット)
『人間運送』(監督:アンタレス・バシス)
『近日公開』(監督:ファブリス・マルカ)

料金:
前売1,200円
当日 一般1,500円 学生1,200円
※『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』は前売2,000円 当日一般2,200円 学生2,000円
※『アーネストとセレスティーヌ』は小学生以下料金500円(前売、当日ともに)

(画像上から:『20th アニバーサリー フランス映画祭』メインビジュアル、『最強のふたり』©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP、『プレイヤー』©2011 JD PROD, BLACK DYNAMITE FILMS, MARS FILMS, M6 FILMS, COOL INDUSTRIE、『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』©CLAP FILMES (PT) 2010、『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう / 足立正生 』©2011 EPILEPTIC FILM)

『20th アニバーサリー フランス映画祭』メインビジュアル
『20th アニバーサリー フランス映画祭』メインビジュアル
『最強のふたり』©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP
『最強のふたり』©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP
『プレイヤー』©2011 JD PROD, BLACK DYNAMITE FILMS, MARS FILMS, M6 FILMS, COOL INDUSTRIE
『プレイヤー』©2011 JD PROD, BLACK DYNAMITE FILMS, MARS FILMS, M6 FILMS, COOL INDUSTRIE
『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』©CLAP FILMES (PT) 2010
『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』©CLAP FILMES (PT) 2010
『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう / 足立正生 』©2011 EPILEPTIC FILM
『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう / 足立正生 』©2011 EPILEPTIC FILM
画像を拡大する(46枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場