ニュース

ピナ・バウシュ3度目の命日に追悼公演、映像とコンサートで活動の軌跡を綴る

舞踊家ピナ・バウシュの追悼公演『PINA BAUSCH TRIBUTE ピナ・バウシュ トリビュート 映像と音楽で綴る舞踊家ピナ・バウシュの軌跡』が、6月30日に東京の新宿文化センター大ホールで開催される。

現代舞踊に多大な影響を与えたドイツの振付師として知られるピナ・バウシュは、ダンスに演劇的手法を取り入れ、独創的かつ革新的な舞踊芸術を確立したが、2009年に逝去。今年はヴィム・ヴェンダース監督のダンスドキュメンタリー映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』が公開され、日本でも大きな注目を集めた。

ピナの命日である6月30日に、彼女が生前立ったステージで行われる同公演は、ピナ・バウシュブッパタール舞踊団とピナ・バウシュ財団の協力のもと2部構成で開催。第1部では、ピナ本人がソロを踊る数少ない作品のひとつで初期の最高傑作とも言われる『カフェ・ミュラー』が、フルコンサート仕様の音響設備を用いてスクリーン上映される。第2部では、ピナ晩年の作品『VOLLMOND』『SWEET MAMBO』『ROUGH CUT』などに劇中曲を提供した音楽家・三宅純らによるトリビュートコンサートが行われる。チケットは現在発売中。


特別追悼公演
『PINA BAUSCH TRIBUTE ピナ・バウシュ トリビュート 映像と音楽で綴る舞踊家ピナ・バウシュの軌跡』

2012年6月30日(土)OPEN 14:30 / START 15:30
会場:東京都 新宿文化センター大ホール
上映作品:『カフェ・ミュラー』
トリビュートコンサート出演者:
三宅純(Tp,Pf)
リサ・パピノー(Vo)
ブルガリア・コスミック・ヴォイセズ合唱団
落合徹也ストリングス(落合徹也[Vl]、藤田弥生[Vl]、カメルーン真希[Vla]、村中俊之[Vc])
バカボン鈴木(Ba)
伊丹雅博(Gt,Oud)
yoshie*(Per,Dr)
宮本大路(Sax,A.FL,B.Cl)
zAk(Sound Designer,Engineer)
料金:4,900円(全席指定)

(画像上:『PINA BAUSCH TRIBUTE ピナ・バウシュ トリビュート 映像と音楽で綴る舞踊家ピナ・バウシュの軌跡』フライヤー、画像中:©A・I Photo by Naoto Iijima、画像下:©A・I Photo by Naoto Iijima)

『PINA BAUSCH TRIBUTE ピナ・バウシュ トリビュート 映像と音楽で綴る舞踊家ピナ・バウシュの軌跡』フライヤー
『PINA BAUSCH TRIBUTE ピナ・バウシュ トリビュート 映像と音楽で綴る舞踊家ピナ・バウシュの軌跡』フライヤー
©A・I  Photo by Naoto Iijima
©A・I Photo by Naoto Iijima
©A・I  Photo by Naoto Iijima
©A・I Photo by Naoto Iijima
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで