ニュース

チベットから亡命した少年の記録映画『オロ』、谷川俊太郎や川内倫子らが賛辞

チベットから亡命した少年を捉えたドキュメンタリー映画『オロ』が、6月30日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

同作は、6歳でヒマラヤ山脈を越えてチベットからインドへ亡命した少年・オロが抱いた「なぜ母は自分を異国へ旅立たせたのだろうか」という問いの答えを自ら探していく姿を追った作品。監督は、1960年代から1970年代にかけて実験的な作品群を発表したことでも知られる、1934年生まれの岩佐寿弥。同作では自ら作中に登場し、オロと交流を深めている。また、劇中音楽は大友良英が担当している。

同作について詩人の谷川俊太郎は、「見終わるともう一度はじめから見たくなる、そんな魅力があるのびやかな美しい映画です。オロの涙、オロの笑顔、オロの言葉が、どんな大問題も個人にとっては日常として現れる、だからこそそこには苦しみと同時に喜びも希望もあるのだと教えてくれます」とコメントしている。また、オフィシャルサイトでは宮本亜門や加藤登紀子をはじめ、ジャズミュージシャンの渡辺貞夫、写真家の川内倫子、舞踏家の麿赤兒らがコメントを寄せている。

『オロ』

2012年6月30日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国で順次公開
監督:岩佐寿弥
音楽:大友良英
配給:スコブル工房

(画像:©OLO Production Committee)

『オロ』©OLO Production Committee
『オロ』©OLO Production Committee
『オロ』©OLO Production Committee
『オロ』©OLO Production Committee
『オロ』©OLO Production Committee
『オロ』©OLO Production Committee
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場