ニュース

ユングとフロイトと女性患者の危うい関係、クローネンバーグ監督新作が日本公開

ユングとフロイトの実話をもとにした映画『危険なメソッド』が、10月27日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテ、渋谷のBunkamuraル・シネマほか全国で公開される。

クリストファー・ハンプトン作の舞台を映画化した同作は、心理学者ジークムント・フロイトとカール・グスタフ・ユングの関係を軸に、ユングの患者で愛人のザビーナも交えた繊細な人間ドラマをスリリングに描いた作品。29歳のユングはフロイトが提唱する療法に刺激され、自らの患者ザビーナが抱える性的トラウマの原因を突き止めるが、やがて医師と患者との一線を越えてしまう。そんな2人の愛人関係は、師弟のような友情を築いていたユングとフロイトの関係に亀裂を生じさせていく。

同作の監督は、映画『スキャナーズ』や『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、バロウズ原作の『裸のランチ』などで知られるデヴィッド・クローネンバーグ。脚本は原作舞台の戯曲を手掛けたクリストファー・ハンプトンが担当している。主演のユング役を『SHAME ―シェイム―』『プロメテウス』などの話題作に立て続けに出演しているマイケル・ファスベンダーが演じるほか、マゾヒスティックな性癖を隠し持つヒロインのザビーナ役をキーラ・ナイトレイ、フロイト役をヴィゴ・モーテンセンが演じる。

CINRA.NETでは、10月12日(金)19:00(開場18:30)から東京・ブロードメディア・スタジオ試写室(東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2F)で行われる『危険なメソッド』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年9月30日)

『危険なメソッド』

2012年10月27日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国で公開
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
原作:クリストファー・ハンプトン『The Talking Cure』
脚本:クリストファー・ハンプトン
音楽:ハワード・ショア
出演:
マイケル・ファスベンダー
ヴィゴ・モーテンセン
キーラ・ナイトレイ
ヴァンサン・カッセル
配給:ブロードメディア・スタジオ

(画像:©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.)

『危険なメソッド』©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.
『危険なメソッド』©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.
『危険なメソッド』©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.
『危険なメソッド』©2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開