ニュース

DE DE MOUSE、2年半ぶり新アルバムは時間がキーワードの『sky was dark』

DE DE MOUSEのニューアルバム『sky was dark』が、10月17日にリリースされることがわかった。

DE DE MOUSEにとって『sky was dark』は、『A journey to freedom』以来約2年半ぶりのアルバム。新たに立ち上げたレーベル「not records」の第1弾リリース作品となる。なお、発売日の10月17日はDE DE MOUSEの誕生日とのこと。

『sky was dark』には、「時間」をキーワードにした全11曲を収録。作品自体がひとつの物語になっており、タイトルや曲順はもちろん、DE DE MOUSEが自身の制作の根源と語るニュータウンを舞台にしたジャケットまで、トータルで世界観を表しているという。また、アルバムの序章になるDE DE MOUSEによる短編小説も封入される。

なお、同アルバムの収録曲を編集した楽曲が、東京の多摩ニュータウンにあるパルテノン多摩のサウンドタワーで公開中。決まった時間になると楽曲が街に鳴り響くという仕掛けになっているという。

DE DE MOUSE
『sky was dark』(CD)

2012年10月17日発売
価格:2,100円(税込)
not records / NOT-0001

1. floats & falls
2. bubble marble girl
3. flicks tonight
4. fading tonight
5. sky as dark
6. sky was dark
7. laugh,sing,clap
8. star appears
9. my alone again
10. dusk of love
11. frosty window
※『sky was dark』の序章となる短編小説を封入

(画像上:DE DE MOUSE、画像下:DE DE MOUSE『sky was dark』ジャケット)

DE DE MOUSE
DE DE MOUSE
DE DE MOUSE『sky was dark』ジャケット
DE DE MOUSE『sky was dark』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い