ニュース

ラジオの魅力に迫る『SWITCH』特集記事に福山雅治、坂本龍一、菊地成孔、やくしまるら

カルチャー雑誌『SWITCH 2013年1月号』が、本日12月20日に発売された。

同誌には、ラジオというメディアに改めて注目する特集記事「ラジオピープル」を掲載。ラジオパーソナリティーを20年以上務める福山雅治へのインタビューや福山と小島慶子、やまだひさしによる対談をはじめ、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』の主要メンバー5人による座談会、音楽番組『SCHOOL OF LOCK!』とandropによる番組連動企画が掲載されている。

また、それぞれラジオとの関わりが深い坂本龍一、やくしまるえつこ、菊地成孔、ピーター・バラカン、沢木耕太郎らも登場し、インターネット全盛時代も今なお支持を集めるラジオの魅力を様々な角度から紹介していく。なお、『SWITCH』オンラインショップからの購入者には、数量限定で福山雅治のポスターがプレゼントされる。

『SWITCH 2013年1月号』

2013年12月20日発売
価格:882円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

(画像:『SWITCH 2013年1月号』表紙 photography:Konami Jiro)

『SWITCH 2013年1月号』表紙 photography:Konami Jiro
『SWITCH 2013年1月号』表紙 photography:Konami Jiro
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開