ニュース

宮本亜門演出のブロードウェイミュージカルにICONIQが初挑戦、小池徹平らと共演

宮本亜門が演出・振付を手掛けるミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~』が、11月から東京・天王洲の銀河劇場、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

作詞・作曲を『スウィーニー・トッド』『太平洋序曲』などで知られるスティーブン・ソンドハイムが手掛けた同作は、ショービジネス界で成功を収めた作曲家フランクが、同じ夢を追いかけた脚本家のチャーリーとライターのメアリーのことを思い出しながら、彼ら3人をとりまく人々や20年間の時代が移りゆく様子を描いた作品。フランク役を柿澤勇人、チャーリー役を小池徹平、メアリー役をラフルアー宮澤エマが演じる。

また、ミュージシャンで女優のICONIQが、高橋愛(ex.モーニング娘。)の演じるベスから夫フランクを略奪して結婚してしまうブロードウェイ女優という役どころに挑戦する。

宮本亜門は、ミュージカル初挑戦となるICONIQについて「ICONIQさんとお会いしたのは、オーディション会場がはじめてです。とても清潔感があり、美しい方でした。EXILEのATSUSHIさんと共演していることは知っていましたから、歌の不安はありませんでしたが、とにかく驚いたのは台詞の時です。正直それほど期待していなかったのですが『自分の中に眠っているものをさらけ出したい』かのように、こちらの指示でみるみる別人になり、役そのものに入り込んでいくのには驚きました」と太鼓判を押している。

イベント情報

『メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~』

演出・振付:宮本亜門
作詞・作曲:スティーブン・ソンドハイム
出演:
小池徹平
柿澤勇人
ラフルアー宮澤エマ
ICONIQ
高橋愛
ほか

東京公演
2013年11月1日(金)~11月17日(日)全20公演
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
料金:9,800円
※アフタートークショーも実施、日程はオフィシャルサイト参照

大阪公演
2013年12月6日(金)~12月8日(日)全4公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
料金:10,500円

(画像:ICONIQ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』