ニュース

4人の若手動物写真家が世界各地で撮影、野生動物の美しく過酷な「生」の営み

4人の動物写真家による展覧会『生(ライフ)~写真がとらえる野性~』が、11月15日から東京・六本木のフジフイルム スクエアで開催される。

同展では、極北や砂漠、水中など厳しい野生の世界で生きる哺乳類や、鳥などの生き物たちの姿を若手動物写真家たちが捉えた作品を展示。生きるためにほかの生命を受取ること、仲間と生きていくこと、子孫を残していくことといった生々しい生の営みを捉えた作品群から、生命の尊厳や美しさが感じられる展覧会になるとのこと。

出展写真家は、オーストラリアなどでダイビングガイドをする傍ら水中写真を撮影している鍵井靖章、日本をはじめ北米やアフリカ、インドネシア、インドなど世界中で活動を展開している前川貴行、1年の約半分をアラスカで過ごし、夏は北極圏や無人島、冬は氷河の上のかまくらで生活している松本紀生、南部アフリカやインド亜大陸の野生動物や風景、人の写真を撮り続けている山形豪。会期中の11月30日には4人によるトークイベントも開催される。

イベント情報

『FUJIFILM SQUARE 企画写真展「生(ライフ)~写真がとらえる野性~」』

2013年11月15日(金)~12月4日(水)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン・ウェスト フジフイルム スクエア
時間:10:00~19:00(入館は18:50まで)
出展作家:
鍵井靖章
前川貴行
松本紀生
山形豪
料金:無料

『写真でとらえる野性』トークショー
2013年11月30日(土)14:00~15:30(開場13:30)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン・ウェスト フジフイルム スクエア2F
出演:
鍵井靖章
前川貴行
松本紀生
山形豪
定員:150名(要事前予約)
料金:無料

(画像上から:©鍵井靖章、©松本紀生、©前川貴行、©山形豪)

©鍵井靖章
©鍵井靖章
©松本紀生
©松本紀生
©前川貴行
©前川貴行
©山形豪
©山形豪
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS“にゃー feat.矢野顕子”

猫の気ままな散歩の様子を描いたラップが、ほぼタブラのみで作られた5.5拍子のトラックに乗せられる、ほぼ猫のPV。坂本美雨の愛猫「サバ美」をはじめ、いろいろな猫が出演している。ボーカリストとして参加している矢野顕子が歌う<にゃーにゃー>という歌詞が印象的。