ニュース

SSW黒沼英之の1stフルアルバム『YELLOW OCHER』は来年2月リリース

シンガーソングライター黒沼英之の1stフルアルバム『YELLOW OCHER』が、2月5日にリリースされる。

1989年生まれの黒沼は、15歳から作曲活動を開始し、立教大学進学後に本格的な音楽活動をスタート。ピアノの弾き語りやバンド編成などで東京都内を中心にライブ活動を展開している。

初のフルアルバムとなる同作には、11月20日にリリースされた1stシングル『パラダイス』のタイトル曲や、6月にリリースされたメジャーデビューミニアルバム『instant fantasy』収録曲“ふたり”を含む全11曲が収められる。

また、シングル『パラダイス』のリリースを記念するイベントが、12月12日に東京・タワーレコード新宿店、12月23日に大阪・NU chayamachiで開催。さらに、黒沼が全国各地を巡る軌跡を追いかける特設サイト『日本縦断KuronuMap~いまいるこの場所こそが「パラダイス」~』もオープンしている。

黒沼英之のコメント

イエローオーカーとは赤みがかった黄色のこと。高校のとき所属していた美術部で、油絵の下描きに使うようにと先生に教えられた色。真っ白なキャンバスにイエローオーカーではじまりを描く瞬間が好きだった。教室に並んだ絵はどれも違う景色だけれど、その下には同じようにこの色が眠っていた。『YELLOW OCHER』の11曲が、聴いた人それぞれの生活に溶け込んでいくことを願って。

イベント情報

黒沼英之
『YELLOW OCHER』(CD)

2014年2月5日発売
価格:3,045円(税込)
VICL-64106

・パラダイス
・ふたり
ほか

(画像:黒沼英之)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場