ニュース

SSW黒沼英之の1stフルアルバム『YELLOW OCHER』は来年2月リリース

シンガーソングライター黒沼英之の1stフルアルバム『YELLOW OCHER』が、2月5日にリリースされる。

1989年生まれの黒沼は、15歳から作曲活動を開始し、立教大学進学後に本格的な音楽活動をスタート。ピアノの弾き語りやバンド編成などで東京都内を中心にライブ活動を展開している。

初のフルアルバムとなる同作には、11月20日にリリースされた1stシングル『パラダイス』のタイトル曲や、6月にリリースされたメジャーデビューミニアルバム『instant fantasy』収録曲“ふたり”を含む全11曲が収められる。

また、シングル『パラダイス』のリリースを記念するイベントが、12月12日に東京・タワーレコード新宿店、12月23日に大阪・NU chayamachiで開催。さらに、黒沼が全国各地を巡る軌跡を追いかける特設サイト『日本縦断KuronuMap~いまいるこの場所こそが「パラダイス」~』もオープンしている。

黒沼英之のコメント

イエローオーカーとは赤みがかった黄色のこと。高校のとき所属していた美術部で、油絵の下描きに使うようにと先生に教えられた色。真っ白なキャンバスにイエローオーカーではじまりを描く瞬間が好きだった。教室に並んだ絵はどれも違う景色だけれど、その下には同じようにこの色が眠っていた。『YELLOW OCHER』の11曲が、聴いた人それぞれの生活に溶け込んでいくことを願って。

イベント情報

黒沼英之
『YELLOW OCHER』(CD)

2014年2月5日発売
価格:3,045円(税込)
VICL-64106

・パラダイス
・ふたり
ほか

(画像:黒沼英之)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら