ニュース

『QJ』最新号は2013年アイドル総括、表紙はももクロ×田中将大&BiS全裸風フォトも

ももいろクローバーZらアイドルたちにフォーカスした特集記事が、12月12日に発売されたカルチャー雑誌『Quick Japan』vol.111に掲載されている。

巻頭特集「ももいろクローバーZ×田中将大 2013年の英雄」では、ももいろクローバーZと彼女たちのファンであることを公言している東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手によるフォトセッションを掲載。また、ももいろクローバーZのメンバーへの個別インタビューや、全国ツアー『GOUNN』の最終公演となった11月22日の宮城・仙台公演と楽天ゴールデンイーグルスの『ファン感謝祭2013』のドキュメントが掲載されている。

BiSの特集記事「BiS ―物語は最終章へ。」では、個別インタビューに加えてリーダーのプー・ルイとマネージャーの渡辺淳之介による対談記事を掲載。裏表紙および記事内には2011年に公開されて話題を集めた全裸風PV“My Ixxx”の撮影場所を再び訪れて撮影した、現メンバーによる全裸風ビジュアルが使用されている。

特集記事「アイドルたちの2013年 ―ステージから見た風景」では、道重さゆみ(モーニング娘。)、でんぱ組.inc、兒玉遥(HKT48、AKB48)、平嶋夏海(元AKB48)、武藤彩未、咲良菜緒(チームしゃちほこ)、BABYMETAL、アップアップガールズ(仮)、Negiccoが登場。また、二階堂和美の特集記事「スタジオジブリの愛した『二階堂和美のうた』」では、高畑勲監督との対談や歴史を辿る記事、二階堂の実家である寺院を訪問したインタビューが掲載されている。

さらに、渋谷慶一郎によるボーカロイドオペラ『THE END』パリ公演の模様を追ったドキュメントとインタビュー、高城晶平(cero)とtofubeatsの対談など多彩な内容となっている。


書籍情報

『Quick Japan』vol.111

2013年12月12日発売
価格:945円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

(画像1枚目:『Quick Japan』vol.111表紙、画像2枚目から:『Quick Japan』vol.111より)

『Quick Japan』vol.111表紙
『Quick Japan』vol.111表紙
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
『Quick Japan』vol.111より
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで