ニュース

浅野忠信と二階堂ふみが禁断の愛に溺れる父娘に、映画『私の男』から新ビジュアル公開

桜庭一樹原作の映画『私の男』が、6月に全国で公開される。

2008年に『第138回直木賞』を受賞した小説『私の男』は、オホーツク海の流氷の上で起こった殺人事件から逃げ出した父と娘による禁断の愛を濃密に描いた作品。父・淳悟役に浅野忠信、娘・花役に二階堂ふみがキャスティングされているほか、高良健吾、藤竜也がキャストに名を連ねている。

メガホンをとるのは、映画『海炭市叙景』『夏の終り』などで人間の心の機微を丁寧に描いた熊切和嘉監督。冬の場面の撮影は物語の背景となる流氷を待って今年1月から北海道・紋別でスタートし、2月に終了。春の場面は4月から紋別と東京で撮影され、5月にクランクアップしたという。

今回公開されたポスタービジュアルには、流氷の上に佇む浅野と二階堂の後ろ姿がフィーチャーされており、「流氷での殺人事件が、すべてのはじまりだった――」とキャッチコピーが添えられている。

作品情報

『私の男』

2014年6月から全国公開
監督:熊切和嘉
原作:桜庭一樹『私の男』(文春文庫)
出演:
浅野忠信
二階堂ふみ
高良健吾
藤竜也
配給:日活

(画像:©2013「私の男」製作委員会)

『私の男』ポスタービジュアル ©2013「私の男」製作委員会
『私の男』ポスタービジュアル ©2013「私の男」製作委員会
『私の男』 ©2013「私の男」製作委員会
『私の男』 ©2013「私の男」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル