ニュース

三谷幸喜『君となら』が本人演出で再演、竹内結子が70歳の恋人持ちヒロイン役で初舞台

三谷幸喜作・演出の舞台『君となら』が、8月9日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演される。

同作は1995年に脚本・三谷、演出・山田和也、主演・斉藤由貴で初演されたホームコメディー作品。1997年には三谷作品として初めてアンコール公演が行われ、全国ツアーも開催された。

三谷自身が初めて演出を手掛ける今回の再演では、70歳の恋人を持つヒロイン、小磯家の長女・あゆみ役を、初めての舞台挑戦となる竹内結子が演じる。そのほかのキャスティングは後日発表される。

なお、東京公演後は、9月17日から大阪・シアタードラマシティ、9月25日から愛知・名古屋の名鉄ホールでの上演も予定している。

竹内結子のコメント

「初舞台」私にもその機会が訪れたこと本当に嬉しいです。そして正直とても怖いです。ですが、三谷さんとならこの恐怖を乗り越えられると信じて飛び込もうと思います。前回、三谷監督の演出を受けたのは「大空港2013」でした。監督はお芝居を常に新鮮な気持ちで演じてもらうためにと日々台本のあちこちにアドリブを投下されるのですが、仕掛ける当人しかそのことを知らされない為、私にとってはどんなに台本を頭に入れてもいつどこで何が起こるか分からないスリルと格闘し続けた90分間はジェットコースターのようでした。それが楽しくなかった訳ではありません。終えてみれば本当に、日々新鮮な感情でいられたし、今日も予想外の何かが起こるだろうという現場の緊張感も素敵だなと感じました。これよりもっと長い舞台にいつか立ってみたいという欲も芽生えました。ですが、そのいつかがこんなに早く巡ってくるとは思わず。初めての舞台の機会をいただけた喜びは勿論ありますが、目の前に突然、キリマンジャロかエヴェレストが立ちはだかり、監督が「さあ、登ってみましょうか」と囁いているような感覚です。未知の領域をどう進めばよいか、とにかく全力で取り組むしかないと思っております。皆さんに楽しんで頂けるよう、頑張ります。

三谷幸喜のコメント

去年、ドラマでご一緒して、竹内結子さんは舞台向きだと確信しました。集中力、くそ度胸、そして立ち姿の美しさ。どれもが舞台女優に欠かせない条件です。皆さん、楽しみにしていて下さい!

イベント情報

『君となら』

作・演出:三谷幸喜
出演:
竹内結子
ほか

東京公演
2014年8月9日(土)~9月15日(月・祝)
会場:東京都 渋谷 パルコ劇場

大阪公演
2014年9月17日(水)~9月23日(火・祝)
会場:大阪府 シアタードラマシティ

名古屋公演
2014年9月25日(木)~9月28日(日)
会場:愛知県 名古屋 名鉄ホール

(画像:左から竹内結子、三谷幸喜)

左から竹内結子、三谷幸喜
左から竹内結子、三谷幸喜
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年